Rchr
J-GLOBAL ID:200901074389839452   Update date: Jan. 22, 2020

Nagasaka Kenji

ナガサカ ケンジ | Nagasaka Kenji
Homepage URL  (1): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/40000187.ja.html
Research field  (3): Economic statistics ,  Algebra ,  Statistical science
Research keywords  (30): 有限体 ,  オラクルテューリングマシン ,  ユークリッド環 ,  計算量 ,  数論的関数の特徴付け ,  誤差のない計算 ,  記述集合論 ,  数量化法第III類 ,  オラクル ,  中国剥余定理 ,  自由回答 ,  数式処理 ,  乗法的関数 ,  ゴツパ符号 ,  中国剰余定理 ,  自由回答の統計的分析 ,  ゴッパの符号 ,  反応行列 ,  MDA法 ,  多次元尺度解析 ,  クリーネのハイアラーキー ,  クリーネの階層 ,  数量化III類 ,  多項式環 ,  社会調査 ,  有限1本 ,  計算量の理論 ,  基本変形 ,  パスカルの三角形 ,  パスカル三角形
MISC (31):
more...
Books (12):
  • 理工系のための線形代数
    裳華房 1999 ISBN:478531513X
  • Linear Algebra
    Shokabo, Tokyo 1999 ISBN:478531513X
  • 新版統計学
    放送大学教育振興会 1997
  • 統計の考え方
    日本放送出版協会 1996 ISBN:4595563310
  • Statistical Point of View
    Japan Broadcastong Corporarion Publishing Company Ltd. 1996 ISBN:4595563310
more...
Lectures and oral presentations  (28):
  • On Minimal-Program Complexity Measure
    (The 6th Hawaii International Conference on System Sciences 1973)
  • The Definition of Randomness via Algorithm and Entropy
    (Symposium on Randomness at the Institute of Statistical Mathematics 1973)
  • On Minimal-Program Complexity Measure
    (The 6th Hawaii International Conference on System Sciences 1973)
  • アルゴリスムによるランダムネスの定義とエントロピー
    (統計数理研究所シンポジウム「ランダムネスをめぐって」 1973)
  • 実数値関数の Fractional Parts の dicrete な分布について
    (昭和47年度日本数学会秋季総合分科会実関数論分科会 1972)
more...
Work history (1):
  • 1998 - 1999 Hosei University
Association Membership(s) (12):
日本数学会会員 ,  情報処理とその応用学会会員 ,  応用統計学会会員 ,  日本分類学会評議員 ,  日本分類学会会員 ,  フランス数学会会員 ,  計算機統計学会会員 ,  数式処理学会会員 ,  アメリカ数学会会員 ,  日本統計学会会員 ,  計測自動制御学会会員 ,  国際統計協会会員
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page