Rchr
J-GLOBAL ID:200901076195300512   Update date: Jun. 25, 2021

Tokiyasu Kuniharu

トキヤス クニハル | Tokiyasu Kuniharu
Affiliation and department:
Job title: 教授
Other affiliations (1):
Research field  (2): Sociology ,  History of thought
Research keywords  (3): sociology of culture ,  citizenship ,  multiculturalism
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2010 - 2013 ポピュラー文化の科学像--人々が夢見る科学
  • 2007 - 2009 現代における公衆の科学理解について:日英独の事例を通じて
  • everyday life and scientific knowledge
  • theories of multicultural citizenship
Papers (2):
  • Featherstone, Mike. On Luxuary. Bulletin of Gakusyuin Women's College. 2011. 13. 1-36
  • TOKIYASU Kuniharu. Cones in Popular Culture. Bulletin of Gakushuin Women's College. 2008. 10. 35-51
MISC (13):
  • 時安邦治. 多文化的シティズンシップの理論--W. キムリッカの構想をめぐって. 大阪大学21世紀COEプログラム「インターフェイスの人文学」報告書『ポストナショナル・シティズンシップ--トランスナショナリティ研究』. 2006
  • 問い直される公共圏/親密圏. 社会思想史学会年報『社会思想史研究』(藤原書店). 2004. No. 28, pp. 73-81
  • 市民社会とシヴィリティをめぐって. 大阪大学21世紀COEプログラム「インターフェイスの人文学」トランスナショナリティ研究プロジェクト、『グローバル化と市民社会』. 2004. pp. 63-92
  • トランスナショナルな市民的不服従. 大阪大学21世紀COEプログラム「インターフェイスの人文学」2002・2003年度報告書. 2003. 1.岐路に立つ人文学
  • インフォームド・コンセント再考--専門家システムと現実の再構築. 大阪大学人間科学部 『年報人間科学』. 2002. 第23号
more...
Books (11):
  • Japanese Modernity Reconsidered
    Hakutakusha; Gendaishokan 2020 ISBN:9784768479803
  • よくわかる哲学・思想
    ミネルヴァ書房 2019 ISBN:9784623084104
  • 講座 東アジア共同体論 調和的秩序形成の課題
    御茶の水書房 2016 ISBN:9784275020581
  • 科学化する日常の社会学
    2013
  • Citizenship and Conflict: Rethinking the Politics of Rights
    2012
more...
Lectures and oral presentations  (7):
  • 忘却される近代--鶴橋・猪飼野から考える
    (学習院女子大学学術シンポジウム「日本近代再考」 2017)
  • Warikiri:Prostitution and Social Exclusion in Contemporary Japan
    (Japanese Body Cultures and The Human Condition 2013)
  • 現代における公衆の科学理解(4)--新型インフルエンザとスペイン風邪
    (日本社会学会 第82回大会 2009)
  • 科学化する日常生活(4)--男脳と女脳をめぐって
    (日本社会学会 第79回大会 2006)
  • シヴィリティとコミュニケーション
    (情報コミュニケーション学会 第2回大会 2005)
more...
Education (3):
  • 1994 - 1999 Osaka University Doctor Course
  • 1992 - 1994 Osaka University Master Course
  • 1988 - 1992 Osaka University Department of Human Sciences
Professional career (2):
  • Doctor (human science) (Osaka University)
  • Master (human science) (Osaka University)
Work history (6):
  • 2012/04 - 現在 Gakushuin Women's College Faculty of Intercultural Studies Professor
  • 2007/04 - 2012/03 Gakushuin Women's College Faculty of Intercultural Studies associate professor
  • 2005/04 - 2007/03 Gakushuin Women's College Faculty of Intercultural Studies Assistant Professor
  • 2004/04 - 2005/03 Gakushuin Women's College Faculty of Intercultural Studies Lecturer
  • 2000 - 2002 日本学術振興会 特別研究員PD
Show all
Association Membership(s) (3):
JAPAN WELFARE SOCIOLOGY ASSOCIATION ,  日本社会学会 ,  社会思想史学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page