Rchr
J-GLOBAL ID:200901083830827197   Update date: Sep. 25, 2022

Nagumo Chiaki

ナグモ チアキ | Nagumo Chiaki
Affiliation and department:
Job title: Research Associate
Research field  (3): Business administration ,  Economic history ,  Economic policy
Research keywords  (7): 組織行動論 ,  インタビュー調査 ,  労働経済学 ,  オーラルヒストリー ,  労使関係 ,  人事労務管理 ,  人的資源管理
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2006 - 2007 高齢者の就業意識に関する研究
  • 2006 - 2007 高齢者の労働組合参加意向に関する研究
  • 2006 - 日本の労働組合の結成過程と労使協議に関する研究
  • 2005 - 「能力主義」管理に関する研究
  • 2002 - 戦後日本の労使関係
Papers (25):
  • 島西智輝, 梅崎修, 南雲智映. 「日本的労使関係」における産業別労働組合の位置-1945~1974年の全繊同盟の組織拡大を中心に-. 経営史学. 2020. 55. 3. 3-27
  • 梅崎修, 南雲智映, 島西智輝, 下久保恵子. 「家族賃金」観念の形成過程 -近江絹糸人権争議後の交渉を対象に-. 社会政策. 2020. 11. 3. 113-125
  • Chiaki Nagumo. The Formation Process of Mutual-Trust-Based Industrial Relations in Japan. Japanese Research in Business History. 2019. 36. 0. 50-71
  • 南雲 智映, 梅崎 修, 上西 充子, 後藤 嘉代. 就職後のワークルール知識の変容-知識の剥落に抗う教育実践への考察. 社会政策. 2019. 10. 3. 43-52
  • 梅崎 修, 島西 智輝, 南雲 智映, 谷合 佳代子, 下久保 恵子. <資料紹介>辻保治コレクション一覧(2) : 近江絹糸紡績労働組合資料. 生涯学習とキャリアデザイン : 法政大学キャリアデザイン学会紀要 = Lifelong learning and career studies. 2017. 15. 1. 43-52
more...
MISC (62):
  • 高木剛, 南雲智映, 梅崎修, 島西智輝. 髙木剛オーラルヒストリー. 2022
  • 南雲 智映. 労働史研究におけるオーラルヒストリーと現状調査インタビュー. 日本労働研究雑誌. 2019. 705. 81-85
  • 梅崎 修, 島西 智輝, 南雲 智映. <資料>山中庸右氏オーラルヒストリー. 生涯学習とキャリアデザイン = Lifelong Learning and Career Studies. 2019. 16. 2. 115-148
  • 徳田孝蔵, 南雲智映, 梅崎修, 島西智輝. 徳田孝蔵オーラルヒストリー. 日本学術振興会科学研究費補助金(基盤C、平成28~30年度)報告書「労働争議の「主体」形成と文化に関する歴史的研究-近江絹糸人権争議の検討」(法政大学). 2019
  • 落合清四, 南雲智映, 梅崎修, 島西智輝. 落合清四オーラルヒストリー. 日本学術振興会科学研究費補助金(基盤C、平成28~30年度)報告書「労働争議の「主体」形成と文化に関する歴史的研究-近江絹糸人権争議の検討」(法政大学). 2019
more...
Books (11):
  • 日産・ルノーアライアンス オーラルヒストリー-グローバル提携時代の雇用・労使関係
    慶應義塾大学出版会 2021
  • 労働・職場調査ガイドブック : 多様な手法で探索する働く人たちの世界
    中央経済社,中央経済グループパブリッシング (発売) 2020 ISBN:9784502321917
  • 仕事と暮らし10年の変化
    コンポーズ・ユニ 2017
  • ガバナンスを問い直す II-市場・社会の変容と改革政治
    東京大学出版会 2016
  • ライブ講義-はじめての人事管理(第二版)
    泉文堂 2015
more...
Lectures and oral presentations  (12):
  • 「家族賃金」観念の形成過程-近江絹糸人権争議後の労使交渉を対象に
    (日本労務学会全国大会 2018)
  • 「日本的労使関係」における産業別労働組合の位置-全繊同盟の組織拡大1945~1974年-
    (日本労務学会2017年中部部会 2017)
  • 就職後のワークルール知識の変容
    (社会政策学会第133回全国大会 2016)
  • 「声」をあげる企業別組合
    (2012年労働政策研究会議 2012)
  • 「工程設計」が雇用と技能形成に与える影響-大型洗濯機工場の事例-
    (日本労務学会第40回全国大会 2010)
more...
Education (6):
  • - 2005 Keio University Graduate School of Business and Commerce
  • - 2005 Keio University Graduate School, Division of Commerce
  • - 2002 Keio University Graduate School of Business and Commerce
  • - 2002 Keio University Graduate School, Division of Commerce
  • - 2000 Rikkyo University College of Economics Department of Economics
Show all
Professional career (1):
  • 商学修士 (慶應義塾大学)
Work history (15):
  • 2022/09 - 現在 Keio University Faculty of Business and Commerce
  • 2022/04 - 現在 Tokai Gakuen University Department of Business Administration professor
  • 2021/04 - 現在 Aichi Gakuin University Faculty of Business and Commerce
  • 2006/05 - 現在 Keio University Sangyo Kenkyujo(Economic Observatory)
  • 2014/04 - 2022/03 Tokai Gakuen University Department of Business Administration
Show all
Committee career (9):
  • 2014/04 - 現在 公益財団法人 連合総合生活開発研究所 「勤労者短観」アドバイザー
  • 2022/04 - 2022/09 公益財団法人連合総合生活開発研究所 「非正規で雇用される労働者の働き方・意識に関する実態調査と労働組合の役割に関する調査研究委員会」委員
  • 2017/07 - 2021/07 日本労務学会 常任理事
  • 2017/12 - 2019/09 公益財団法人連合総合生活開発研究所 「コーポレートガバナンスと労働組合の役割に関する調査研究」委員
  • 2015/09 - 2017/07 日本労務学会 幹事
Show all
Awards (1):
  • 2003 - 日本労務学会研究奨励賞
Association Membership(s) (5):
BUSINESS HISTORY SOCIETY OF JAPAN ,  JAPAN ASSOCIATION FOR SOCIAL POLICY STUDIES ,  日本労務学会 ,  日本キャリアデザイン学会 ,  JIRRA
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page