Rchr
J-GLOBAL ID:200901094735689412   Update date: Feb. 14, 2020

Iko Toshiya

イコウ トシヤ | Iko Toshiya
Affiliation and department:
Research field  (1): History - Japan
Research keywords  (5): 戦犯裁判 ,  戦争犯罪 ,  政治外交史 ,  戦争違法化 ,  日中関係史
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 1995 - 2002 近代日本と戦争違法化体制
Papers (14):
  • 伊香俊哉. 資料紹介 『日本侵華戦犯筆供選編』の概要. 季刊 戦争責任研究. 2018. 91. 40-47
  • 伊香俊哉. 中国における日本の戦争犯罪と戦後補償. 研究 中国. 2018. 7. 50-56
  • 伊香 俊哉. 憲兵の戦争犯罪と中国BC級戦犯裁判(下). 季刊 戦争責任研究. 2017. 89. 51-59
  • 伊香 俊哉. 憲兵の戦争犯罪と中国BC級戦犯裁判(上). 季刊 戦争責任研究. 2017. 88. 54-62
  • 伊香 俊哉. 深まる日中歴史認識の相剋. 歴史評論. 2015. 784. 41-52
more...
Books (16):
  • 战争的记忆-日中两国的共鸣和争执
    中国北京・社会科学文献出版社 2016
  • アジア・太平洋戦争辞典
    2015
  • 戦争はどう記憶されるのか-日中両国の共鳴と相剋
    柏書房 2014
  • 近せめぎあう記憶 歴史の再構築をめぐる比較文化論
    柏書房 2013
  • 中国侵略の証言者たち-「認罪」の記録を読む
    岩波書店 2010
more...
Lectures and oral presentations  (25):
  • 「戦争の記憶」を比較する-日本・中国・ドイツ
    (第49回歴教協関東ブロック研究集会 2019)
  • 国際人道法(戦時国際法)違反としての東京大空襲
    (東京大空襲・戦災資料センター 2019)
  • 戦時期府中の市民生活
    (第4回 府中市史講演会 府中近現代史断章 市史編さんの調査から 2018)
  • 中国の戦犯裁判-国民政府のBC級戦犯裁判を中心に
    (植民と冷戦の羈絆 東アジア過去史清算の成果と課題 2018)
  • 日本兵の日中戦争体験と戦争認識
    (中国北京・首都師範大学研究生院講演会 2017)
more...
Education (2):
  • - 1991 Rikkyo University
  • - 1982 Rikkyo University
Professional career (2):
  • 文学修士 (立教大学)
  • 文学博士 (立教大学)
Work history (3):
  • 2005/04 - 現在 Senshu University School of Letters
  • 2004/10 - 現在 Tsuru University Tsuru University
  • 2008/04 - 2010/03 Hitotsubashi University Graduate School of Social Sciences
Association Membership(s) (4):
日本政治学会 ,  日本平和学会 ,  歴史学研究会 ,  日本国際政治学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page