Rchr
J-GLOBAL ID:201001067510659291   Update date: Sep. 29, 2020

-Ichimasa Shiori Nomura

イチマサ シオリ ノムラ | -Ichimasa Shiori Nomura
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): http://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/00015008.html
Research field  (1): Local studies
Research keywords  (1): Area Studies(North America)
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2017 - 2020 19世紀から20世紀北米における移民をめぐる規制と移民コミュニティの変容
  • 2015 - 2018 トランスナショナルな靭帯を保持する移民のホスト社会への編入~三つの最新事例
  • 2015 - 2018 近代ヨーロッパを中心とする女性の空間的移動とジェンダーの変容に関する比較史研究
  • 2011 - 2015 近代ヨーロッパを中心とする空間的移動の実態と移動の論理に関する比較史研究
  • 2011 - 2014 近代ヨーロッパとアメリカを中心とする移民に関する比較史的研究
Show all
Papers (2):
  • 一政(野村)史織. 19世紀末から20世紀初頭アメリカ合衆国における女子高等教育とソーシャルワーク-エミリー・グリーン・ボルチの教育と活動を中心に. 人文研紀要(中央大学). 2019. 93. 257-277
  • Nomura-Ichimasa, Shiori. Japanese Women in the U.S. and the Formation of Japanese Gender Discourses: Depictions of Ryosai-Kenbo (Good Wife and Wise Mother) in Japanese Women's Magazines. English Language and Literature. 2019. 59. 87-111
MISC (19):
  • Shiori Nomura-Ichimasa. Organizing and Mobilizing Immigrant Children: The Junior Order of the National Croatian Society. Pacific and American Studies. 2018. 18. 81-97
  • Shiori Nomura-Ichimasa. A settlement activist, Emily Greene Balch and her sociology: Images of Slavic immigrants and gender roles in assimilation. 英語英米文学. 2018. 58. 67-90
  • 一政(野村)史織. 量的内容分析の限界とクリティカル・ディスコース・アナリシスの可能性-言説とヘゲモニーをめぐる議論から. 白門. 2017. 69. 3. 36-44
  • 一政(野村)史織. 移民を問題とする議論はいつはじまったのか?. 白門. 2016. 68. 10. 4-5
  • 一政(野村)史織. Social Science in Question を読む. 白門. 2016. 68. 6. 34-40
more...
Books (6):
  • 「子どもたちに語る移動の言説ーアメリカ合衆国のクロアチア民族協会青少年部」『近代ヨーロッパと人の移動ー植民地・労働・家族・強制
    山川出版社 2020
  • 「日本人移民女性と日本語メディア-日本の婦人雑誌と日系移民新聞」『日系文化を編み直す-歴史・文化・接触』
    ミネルヴァ書房 2017
  • Foreign Relations: American Immigration in Global Perspective
    Hakushuisha (The original was published by Princeton University Press) 2015
  • 「越境する人々-移民と難民を中心に」『クロアチアを知るための60章』
    明石書店 2013
  • 「ディアスポラ-世界に広がるクロアチア系の人々のコミュニティ」『クロアチアを知るための60章』
    明石書店 2013
more...
Lectures and oral presentations  (12):
  • Discourses of Women on Birth control and Childcare: Japanese Immigrant Women and the Japanese Immigrant Media in the Early 20th Century U.S.A.
    (アメリカ学会第五十回年次大会 2016)
  • 越境的な民族・国家像の形成とアメリカ化-第一次世界大戦とアメリカ合衆国の移民
    (日本アメリカ史学会第11回年次大会 2014)
  • 越境的な民族意識と市民概念の形成-|rn|合衆国のクロアチア民族協会を中心に
    (日本アメリカ史学会第7回年次大会(東京女子大学) 2010)
  • 恋愛と結婚をめぐる女性投稿短歌-20世紀はじめの「日米新聞」を中心に
    (日本移民学会第20回年次回大会(立命館大学) 2010)
  • 越境的な民族意識と市民概念の形成- 合衆国のクロアチア民族協会を中心に
    (日本アメリカ史学会第7回年次大会(東京女子大学) 2010)
more...
Works (5):
  • 近代ヨーロッパを中心とする女性の空間的移動とジェンダーの変容に関する比較史研究
    2015 -
  • トランスナショナルな靭帯を保持する移民のホスト社会への編入~三つの最新事例
    2015 -
  • 近代ヨーロッパを中心とする空間的移動の実態と移動の論理に関する比較史研究
    2011 -
  • 二十世紀初めアメリカ合衆国の「家庭論」と移民女性-民族・人種関係を中心に
    2009 -
  • Japanese Immigrant Women and the Idea of "Home"
    2002 -
Education (5):
  • - 2006 University of Birmingham
  • 1998 - 2002 The University of Tokyo 地域文化研究専攻
  • 2000 - 2000 バーミンガム大学
  • - 2000 University of Birmingham
  • 1994 - 1998 Tsuda College International Relations
Professional career (2):
  • 修士(地域文化研究) (東京大学)
  • Ph.D(Cultural Studies) (University of Birmingham)
Work history (12):
  • 2018/04 - 中央大学法学部教授
  • 2018/04 - ~ 中央大学法学部教授
  • 2011/04/01 - 2018/03 Associate Professor, Faculty of Law, Chuo University
  • 2011/04/01 - ~2018年3月 中央大学法学部准教授
  • 2010/04/01 - 2011/03/31 Lecturer and Research Associate, Faculty of Law, Chuo University Faculty of Law
Show all
Committee career (9):
  • 2017 - 日本アメリカ史学会 運営委員
  • 2009 - 多民族研究学会 広報、国際交流部
  • 2007 - 移民研究会 正会員
  • 2007 - アメリカ学会 正会員
  • 2007 - 日本移民学会 正会員
Show all
Awards (1):
  • 2001/10 - Universities U.K Overseas Research Student Award(ORS) Japanese Immigrant Women and the Idea of "Home"
Association Membership(s) (9):
東欧史研究会 ,  Association for Asian American Studies(U.S.A.) ,  Association for Asian Studies(U.S.A.) ,  British Association for American Studies(U.K.) ,  移民研究会 ,  アメリカ学会 ,  日本移民学会 ,  多民族研究学会 ,  日本アメリカ史学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page