Rchr
J-GLOBAL ID:201001082484598555   Update date: Jul. 14, 2019

Mayuko Shimizu

シミズ マユコ | Mayuko Shimizu
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Other affiliations (1):
Research field  (1): Environmental impact assessment
Research keywords  (2): 持続可能性 ,  地域環境
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2019 - 2021 公害経験継承における公害資料館の社会的機能に関する研究
  • 2017 - 2019 環太平洋的/惑星思考的想像力が描くnaturecultureとしての環境表象研究
  • 2014 - 2018 公害地域再生運動における地域共同性および環境正義の回復過程に関する比較実証研究
  • 2015 - 2017 包括的地域再生に向けた順応的ガバナンスの社会的評価モデルの開発
  • 2010 - 2011 持続可能な地域発展の評価モデルに関する研究
Papers (7):
  • 清水 万由子. 公害地域の「今」からSDGsを考える. 環境三学会合同シンポジウム2018「SDGs時代の社会デザインを考える:人文社会科学からの新たな挑戦」報告要旨. 2018
  • 清水 万由子. 公害経験継承の課題と可能性. 大原社会問題研究所雑誌. 2017. 32-43
  • 清水 万由子, 沼田壮人, 川勝健志. 都市近郊型里山における人々のかかわり経験と価値評価ー長岡京市民アンケート調査からー. 龍谷大学政策学論集. 2017. 6. 1. 39-50
  • 清水 万由子, 大矢野修. 現代における共同売店の展開可能性 : 沖縄本島北部・中部地域の現地調査報告. 龍谷政策学論集. 2016. 5. 2. 73-89
  • 清水 万由子. 持続可能な地域発展の分析枠組みー兵庫県豊岡市コウノトリと共生する地域づくりの事例からー. 環境社会学研究. 2012. 18
more...
MISC (11):
  • 浅海一暉, 井上滉平, 大下智輝, 金本さくら, 川端日菜々, 河野拓海, 小松右詩, 清水莉子, 辻井宏佑, 外山由利菜, et al. 琶湖流域における人と水のかかわりー環境社会学から考えるー」. 龍谷大学里山学研究センター2017年度年次報告書. 2018
  • 片桐悠, 清水 万由子. 琵琶湖沿岸域の社会・文化に関する文献レビュー. 2017
  • 糸川風馬, 河崎佑美, 西川大夢, 井上裕美, 坂本風輝, 谷口弘明, 出口真生樹, 西村大輝, 長谷井典, 半林奈津子, et al. 里川と人々の関わり~琵琶湖周辺地域の暮らしから考える~. 龍谷大学里山学研究センター2016年度年次報告書. 2017
  • 清水万由子. 書評 ヨアヒム・ラートカウ著(海老根剛・森田直子訳)『自然と権力-環境の世界史』(みすず書房,2012年). 社会と倫理. 2013. 28. 188-189.
  • 清水万由子. 生活空間の再生としての内発的発展. 地域開発. 2012. 572. 11-15.
more...
Books (8):
  • 里海学のすすめ:人と海の新たな関わり
    勉誠出版 2018
  • 琵琶湖水域圏の可能性:里山学からの展望
    晃洋書房 2018
  • どうすれば環境保全はうまくいくのかー現場から考える「順応的ガバナンス」の進め方
    新泉社 2017
  • 東アジア中山間地域の内発的発展
    公人の友社 2014
  • なぜ環境保全はうまくいかないのか:現場から考える「順応的ガバナンス」の可能性
    新泉社 2013
more...
Lectures and oral presentations  (15):
  • 公害資料館の可能性と課題
    (第59回環境社会学会大会 2019)
  • 公害地域の「今」からSDGsを考える
    (環境三学会合同シンポジウム2018「SDGs時代の社会デザインを考える:人文社会科学からの新たな挑戦」報告要旨 2018)
  • 企業の環境学習とは?〜私たちは公害から何を学ぶのか〜
    (産学連携環境サミット 2015)
  • 都市近郊型里山における人々の関わりと価値評価ー長岡京市民アンケートからー
    (環境経済・政策学会2015年大会 2015)
  • 公害の経験を伝えるために〜公害資料館連携の試み〜
    (平成25年度水俣病経験の普及啓発セミナー 2014)
more...
Education (2):
  • - 2009 京都大学大学院 地球環境学専攻
  • - 2003 Kyoto University Faculty of Letters
Professional career (1):
  • 博士(地球環境学) (京都大学)
Work history (2):
  • 2012 - 2012 年 総合地球環境学研究所 特任助教
  • 2009 - 2012 年 長野大学 博士号取得研究員
Committee career (16):
  • 2018 - 現在 京都市廃自動車審査委員
  • 2017/06 - 現在 環境社会学会 編集委員
  • 2017 - 現在 大阪市廃棄物減量等推進審議会委員
  • 2016/04 - 現在 大阪府大規模小売店舗立地審議会委員
  • 2016/04 - 現在 大阪市路上喫煙対策委員会委員
Show all
Awards (1):
  • 2015/09 - 環境経済・政策学会 ベストポスター賞 都市近郊型里山における人々の関わりと価値評価ー長岡京市民アンケートからー
Association Membership(s) (3):
地域社会学会 ,  環境経済・政策学会 ,  環境社会学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page