Rchr
J-GLOBAL ID:201201035768672174   Update date: Jan. 08, 2022

Takano Akio

タカノ アキオ | Takano Akio
Affiliation and department:
Research field  (3): Local studies ,  History - Japan ,  Primary/secondary education and curricula
Research keywords  (7): 京都 ,  都市史 ,  地域研究 ,  マイノリティ ,  社会科教育 ,  総合的な学習の時間 ,  教員養成
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2020 - 2021 京都市東九条地域における在日コリアンの歴史-戦前・戦中・戦後-
  • 2016 - 2019 京都の「まち」とくらしの総合研究
  • 2011 - 2012 中等教育に生かすための地域における在日朝鮮人に関する歴史研究
  • 2010 - 2011 地元新聞記事を活用した戦後日本史の学習
  • 2007 - 2008 戦前期京都市における在日朝鮮人と繊維産業
Show all
Papers (41):
  • 高野 昭雄. 京都市東九条の近現代史と廃品回収業. 世界人権問題研究センター『研究紀要』. 2021. 26. 95-125
  • 高野 昭雄. 京都市楽只小学校をとりまく地域社会の状況-1950年代後半を中心に-. 『佛教大学総合研究所紀要』. 2021. 28. 31-47
  • 高野 昭雄. 外国につながる子どもたちの教育についての考察-新聞報道を手がかりに-. 『大谷大学国語教育研究』. 2021. 8. 22-36
  • 高野 昭雄. 子どもの不就学と識字学級-京都市錦林地区の事例から学ぶ-. 大阪大谷大学教育学会『教育研究』. 2020. 46. 27-44
  • The Urbanization in Western Kyoto City and Korean Residents. 2020. 46. 47-69
more...
MISC (29):
  • 高野 昭雄. 近代京都の被差別部落と在日朝鮮人-錦林地区と土木事業-. 京都部落問題研究資料センター『2020年度差別の歴史を考える連続講座 講演録』. 2021. 177-194
  • 高野 昭雄. ペスタロッチの教育思想と有馬良治. 大阪大谷大学志学会『志学』. 2020. 51. 14-26
  • 高野 昭雄. 〈本の紹介〉水野直樹・文京洙著『在日朝鮮人 歴史と現在』(岩波新書、2015年). 世界人権問題研究センター『グローブ』. 2017. 88. 12-13
  • 高野 昭雄. 〈本の紹介〉部落解放・人権研究所 衡平社史料研究会編、金仲燮・水野直樹監修 『朝鮮衡平運動史料集』. 『京都部落問題研究資料センター通信』. 2016. 45. 2-4
  • 高野 昭雄. 京都における在日朝鮮人-西陣地区を中心に-. 京都部落問題研究資料センター『2015年度部落史連続講座 講演録』. 2016. 81-111
more...
Books (3):
  • 近代日本の政治と地域
    発行:吉川弘文館 2019 ISBN:9784642038850
  • 部落史研究からの発信 第3巻 現代編
    2009 ISBN:4759240527
  • 近代都市の形成と在日朝鮮人(佛教大学研究叢書)
    発行:佛教大学、発売:人文書院 2009 ISBN:4409240803
Lectures and oral presentations  (51):
  • 京都市東九条の近現代史と廃品回収業
    (世界人権問題研究センター「京都における在日コリアンの歴史」研究会 2021)
  • 同志社大学人文科学研究所および部落問題研究所の所蔵資料から考える京都の被差別部落
    (同志社大学人文科学研究所「京都のコミュニティに関する総合的研究-都市における「つながり」の実証研究-」研究会 2021)
  • 近代京都の都市開発と在日朝鮮人-七本松通・御前通を中心に-
    (在日朝鮮人運動史研究会関西部会 2021)
  • 〈講演〉京都の被差別部落と在日朝鮮人-錦林地区と土木事業-
    (京都部落問題研究資料センター「差別の歴史を考える連続講座」 2020)
  • 近現代京都の都市形成と在日朝鮮人-千本通・西大路通を中心に-
    (鷹陵史学会大会公開シンポジウム「積層する都市の歴史性」 2019)
more...
Education (3):
  • 2005 - 2008 Bukkyo University
  • 2000 - 2003 Bukkyo University
  • 1984 - 1988 Kyoto University
Professional career (1):
  • 博士(文学) (佛教大学)
Work history (10):
  • 2019/04 - 現在 Osaka Ohtani University Faculty of Education
  • 2018/04 - 現在 世界人権問題研究センター 登録研究員
  • 2018/04 - 現在 Bukkyo University Research Institute
  • 2013/04 - 現在 Doshisha University Institute for the Study of Humanities and Social Sciences.
  • 2015/04 - 2019/03 Osaka Ohtani University Faculty of Education
Show all
Awards (2):
  • 2009/10 - 佛教大学 学術奨励賞
  • 2008/03 - 京都私学振興会 教育研究奨励金
Association Membership(s) (7):
THE HISTORICAL SCIENCE SOCIETY OF JAPAN ,  THE JAPANESE SOCIETY FOR HISTORICAL STUDIES ,  THE SOCIETY FOR KOREAN HISTORICAL SCIENCE ,  鷹陵史学会 ,  全国社会科教育学会 ,  日本社会科教育学会 ,  社会系教科教育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page