Rchr
J-GLOBAL ID:201201044278995322   Update date: Oct. 09, 2019

Fujimura Ichiro

フジムラ イチロウ | Fujimura Ichiro
Affiliation and department:
Research field  (4): History of thought ,  History - Japan ,  International relations ,  Politics
Research keywords  (8): アジア主義 ,  大正デモクラシー ,  リベラリズム ,  日本政治外交史 ,  日本政治思想史 ,  日中関係史 ,  国際政治論 ,  吉野作造
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2017 - 2020 「大正デモクラシー」の総合的研究
  • 2015 - 2017 吉野作造を起点とする日中の政治思想のリンケージ研究
  • 2010 - 2013 アジアのなかのスペイン市民戦争
  • 2008 - 2009 朝鮮半島での「8月15日」後をめぐる歴史像の再構成
Papers (21):
  • 藤村一郎. 米騒動から100年-吉野作造と社会的デモクラシー. 月刊 東京. 2018. 398. 13-23
  • 田澤晴子, 平野敬和, 藤村一郎. 三谷太一郎氏インタヴュー記録-「大正デモクラシー」研究をふり返る. 社会科学(同志社大学人文科学研究所). 2018. 48. 2. 307-331
  • 藤村一郎. 政治学におけるキャリア教育、アクティブ・ラーニング:いくつかの実践を通じて. キャリア教育・アクティブラーニング研究. 2018. 1. 1. 1-17
  • Haruko Izawa, Yukikazu Hirano, Ichiro Fujimura. Interview with Sannosuke MATSUMOTO:Looking back on the History of Japanese Political Thought. The Social Science. 2018. 47. 4. 81-107
  • Ichiro Fujimura. Toten Miyazaki and Sakuzo Yoshino : Thoughts on Asian solidarity and Universalism in Prewar Japan. Asian Culture and History. 2017. 9. 1
more...
MISC (4):
  • 藤村 一郎. 吉野作造における国益と国際関係. 吉野作造記念館研究紀要. 2006. 0. 3. 1-8
  • 藤村 一郎. 吉野作造と中国国民革命--日中提携論における現実主義と理想主義. 久留米大学法学. 2005. 0. 51. 1-59
  • 藤村 一郎. ワシントン体制と吉野作造--漸進主義における理想主義と現実主義. 久留米大学法学. 2002. 0. 44. 1-61
  • 藤村 一郎. 吉野作造の外交論・平和論とその軌跡--第一次大戦下にあらわれた現実主義と理想主義. 久留米大学法学. 2000. 0. 39. 177-228
Books (7):
  • つながる政治学 : 12の問いから考える
    法律文化社 2019 ISBN:9784589039866
  • 吉野作造と関東軍 : 満蒙権益をめぐる民本主義と統帥権の相克
    有志舎 2019 ISBN:9784908672323
  • 沖縄自立と東アジア共同体
    花伝社 2016 ISBN:9784763407795
  • 講座 東アジアの知識人 第三巻
    有志舎 2013 ISBN:9784903426792
  • 吉野作造の国際政治論-もうひとつの大陸政策-
    有志舎 2012 ISBN:9784903426518
more...
Lectures and oral presentations  (26):
  • 彼らをどうするのか?久留米独逸人俘虜収容所とマイノリティー
    (軍都久留米のドイツ人俘虜:百年前の久留米と世界を探る 2018)
  • Yoshino Sakuzo's argument of East Asian policy
    (East Asian Consortium of Japanese Studies 2017)
  • 吉野作造とクロポトキン
    (日本政治学会 2017)
  • 宮崎滔天と吉野作造:21世紀「アジア連帯論」の課題
    (熊本近代史研究会 2016)
  • 「普遍的アジア連帯論」の一水脈と沖縄の視座:宮崎滔天・吉野作造から坂本義和へ
    (日本平和学会九州地区研究集会 2016)
more...
Professional career (1):
  • 博士(政治学)
Work history (6):
  • 2018/10 - 現在 Kagoshima University
  • 2015/04 - 2018/03 The University of Tokyo Graduate School of Arts and Sciences
  • 2016/02 - 2018/02 Keio University Faculty of Economics
  • 2015/04 - 2018 The Japan Society for the Promotion of Science Reseach Fellow(PD)
  • 2010 - 2011 東北亜民俗文化研究所
Show all
Association Membership(s) (1):
JAPANESE POLITICAL SCIENCE ASSOCIATION
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page