Rchr
J-GLOBAL ID:201201065096395920   Update date: Dec. 04, 2021

Nakao Masami

ナカオ マサミ | Nakao Masami
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/60207719
Research field  (2): Local studies ,  Literature - British/English-languag
Research keywords  (5): New Zealand Literature ,  Postcolonial ,  Irish Literature ,  Contemporary Poetry ,  Literatures in English
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2012 - 2014 ヨーロッパ文学の可能性と限界 - 統一性と多様性の相克をめぐる地域文化的研究
  • 2007 - 2009 A comparative Study on the Changeability and Multilayerness of "Region" in Area Studies
  • 2003 - 2006 An Cultural Study on the Formation of the Concept of Englishness in England Since the Late Eighteenth Century
Papers (8):
  • Masami Nakao. 'Poets by the Window:the poetic self-portraits of Yeats and Heaney'. Yeats Studies. 2021. 51. 3-23
  • 中尾 まさみ. 「移動する詩人/書き直される土地ーシェイマス・ヒーニーと暴力」. 現代詩手帖. 2014. 28-32
  • Masami Nakao. 'The Wild Swans at Coole_ and Ireland of Its Time'. Journal of Irish Studies. 2013. XXVIII. 34-43
  • 中尾 まさみ. 「『閉じぬ扉を背にして』--‘District and Circle’における詩と暴力」. イェイツ研究. 2010. 40. 36-52
  • 中尾 まさみ. 「浮遊する自意識--アイルランド詩の現在」. ERA. 2009. 2. 3. 30-37
more...
Books (15):
  • 『英語圏の現代詩を読む-語学力と思考力を鍛える12講』
    東京大学出版会 2017
  • 『文学都市ダブリン--ゆかりの文学者たち--』
    春風社 2017
  • 『高校生のための東大授業ライブ 学問への招待』
    東京大学出版会 2015
  • 『高校生のための東大授業ライブ ガクモンの宇宙』
    東京大学出版会 2012
  • 『アイルランド・ケルト文化を学ぶ人のために』
    世界思想社 2009
more...
Lectures and oral presentations  (14):
  • Poets by the Window: the poetic self-portraits of Yeats and Heaney
    (2019)
  • 「‘neither here nor there’-The Spirit Levelにおける平衡と運動性-」
    (日本イェイツ協会第53回年次大会 2017)
  • 「『旅する人々』の系譜--Seamus Heaney の詩における移動」
    (日本英文学会第87回全国大会 2015)
  • 「James K. BaxterとDylan Thomas-『破滅型』詩人像の造形と近代社会」
    (日本英文学会第86回全国大会 2014)
  • ‘Tollund Man in the Urban Landscape: Writing about Atrocity in Seamus Heaney’s Poems’
    (IASIL Conference 2013)
more...
Education (1):
  • - 1988 東京大学大学院人文社会研究科博士課程
Professional career (1):
  • M.A. (Univ. of Tokyo)
Work history (1):
  • - 現在 The University of Tokyo Professor
Committee career (6):
  • 2018 - 現在 日本英文学会 編集顧問
  • 2015 - 現在 IASIL JAPAN 編集委員
  • 2001 - 現在 IASIL JAPAN 委員
  • 2001 - 現在 日本イェイツ協会 理事
  • 2009 - 2012 IASIL JAPAN 会長
Show all
Association Membership(s) (3):
THE YEATS SOCIETY OF JAPAN ,  THE JAPAN BRANCH OF THE INTERNATIONAL ASSOCIATION FOR THE STUDY OF IRISH LITERATURES ,  THE ENGLISH LITERARY SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page