Rchr
J-GLOBAL ID:201301000510568037   Update date: Jul. 30, 2020

An Juyoung

アン ジュヨン | An Juyoung
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Politics
Research keywords  (4): 労働政治 ,  福祉政策 ,  雇用政策 ,  政治経済
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2020 - 2023 不安定労働の時代における組織労働とデモクラシーに関する比較研究
  • 2020 - 2023 プラットフォーム労働をめぐる新しい労働政治に関する比較研究
  • 2017 - 2020 日・韓・台におけるリベラル政党の盛衰に関する比較研究
  • 2017 - 2020 同一労働同一賃金をめぐる労働政治に関する日韓比較
  • 2014 - 2017 保守政党の国際比較
Show all
Papers (17):
  • Political Process of Minimum Wage and Trade Union Strategies in South Korea. Jouranl of Poverty. 2020. 24. 26-37
  • Why has the Treatment of Non-regular Workers improved in Korea? : the Case Study of Non-regular Workers in Public Schools. 2020. 9. 2. 65-80
  • 安 周永. Labor Union's a New Attempt to Include Precarious Employment : Case of Korea. 生活経済政策. 2019. 267. 26-31
  • 安 周永. Why a Liberal Party Has Failed to Recover in Japan? : A Comparative Analysis of Japan and Korea. 龍谷政策学論集 = Ryukoku journal of policy science. 2019. 8. 1. 1-16
  • 安 周永. 書評論文 金成垣著『福祉国家の日韓比較 「後発国」における雇用保障・社会保障』. 金早雪著『韓国・社会保障形成の政治経済学 国家と国民生活の変革. 現代韓国朝鮮研究. 2017. 17. 66-72
more...
MISC (2):
  • 安 周永. 進む韓国の最低賃金引き上げ運動--労働組合の戦略と社会連帯. 経済. 2018. 271. 110-117
  • 安周永. 韓国における労働組合の変容と労使交渉の課題. DIO. 2014. 290. 13-16
Books (7):
  • 刷新する保守-保守政党の国際比較
    弘文堂 2017 ISBN:9784335460364
  • 国民再統合の政治-福祉国家とリベラル・ナショナリズムの間
    ナカニシヤ出版 2017
  • 福祉レジーム (福祉+α)
    ミネルヴァ書房 2015 ISBN:4623073882
  • 比較福祉国家: 理論・計量・各国事例
    ミネルヴァ書房 2013 ISBN:4623066622
  • 日韓企業主義的雇用政策の分岐-権力資源動員論からみた労働組合の戦略 (シリーズ・現代の福祉国家)
    ミネルヴァ書房 2013 ISBN:4623066118
more...
Lectures and oral presentations  (4):
  • 韓国における「直接行動」の隆盛と保守政党体制の変化
    (日本政治学会 2014年度研究大会 2014)
  • 男性稼得者型モデルの衰退と移民政策の変化:日本と韓国の外国 人労働者政策を中心に
    (2013年度日本比較政治学会 2013)
  • 日本と韓国における外国人労働者政策の分岐:労働組合と市民団体の取り組みと提携
    (2012年度日本比較政治学会 2012)
  • 制度変化における政権の党派性と権力資源の緊張関係-金大中政権の福祉拡充を事例として-
    (2009年度日本比較政治学会 2009)
Education (4):
  • 成均館大学
  • Kyoto University
  • Kyoto University
  • 成均館大学大学院政治外交学科
Professional career (1):
  • 博士(法学) (京都大学)
Work history (4):
  • 2018/04 - 現在 Ryukoku University Faculty of Policy Science
  • 2013/04 - 2018/03 Tokoha University Faculty of Law
  • 2011/04 - 2013/03 Kyoto University Graduate School of Law
  • 2008/04 - 2011/03 日本学術振興会 特別研究員(DC)
Association Membership(s) (3):
JAPAN ASSOCIATION FOR COMPARATIVE POLITICS ,  JAPANESE POLITICAL SCIENCE ASSOCIATION ,  韓国現代朝鮮学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page