Rchr
J-GLOBAL ID:201301098295777479   Update date: Dec. 08, 2020

Ohashi Masayoshi

オオハシ マサヨシ | Ohashi Masayoshi
Affiliation and department:
Homepage URL  (2): http://tls.tec.fukuoka-u.ac.jphttp://tls.tec.fukuoka-u.ac.jp
Research field  (1): Communication and network engineering
Research keywords  (8): Gabor rader ,  communication signal processing ,  Information theory ,  Mobile communication systems ,  Ubiquitous network ,  Machine to machine communication ,  Internet of Things ,  Sensor Network
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2017 - 2020 先進的無線・有線ハーモナイズドSDNの研究開発
  • 2013 - 2015 M2Mクラウド連携ミドルウェア技術の研究
Papers (15):
MISC (7):
  • 大橋 正良. 遅延・ドップラーシフトの非可換性に関して雑感. 九州テレコム振興センター(KIAI)会報. 2019
  • 大橋 正良. 豊かな将来の暮らしの実現に向けて. 電子情報通信学会会誌. 2017. 100. 8. 744-748
  • 岩井誠人, 酒井善則, 山尾 泰, 山崎克之, 大橋正良, 高橋応明. 通信ソサイエティ和文マガジンB-plus創刊10周年記念歴代委員長に聞く--B-plusの10年史--. 通信ソサイエティマガジン. 2017. 10. 4. 240-247
  • Masayoshi Ohashi. Expectation on IoT with sensor network technology for our daily life. IEICE Transactions on Communications Global Newsletter. 2016. 40. 2. 5-6
  • 4G技術調査報告書(SP編)(ver.1.1). mITF (mobile IT Forum). 2006
more...
Patents (43):
  • 推定装置、推定方法及びプログラム
  • 信号処理システム、受信方法及びプログラム
  • Content display system and method
  • 情報配信システム、情報配信装置、端末装置及びコンピュータプログラム
  • 情報伝達システムおよび情報管理装置
more...
Books (12):
  • 逐次復号法
    知識ベース「知識の森」電子情報通信学会 2009
  • Japanese Ubiquitous Network Project: Ubila、AISE Handbook (Handbook on Ambient Intelligence and Smart Environments)
    Springer 2009
  • Mobile Internet Deployment in Japan Broadband Internet Deployment in Japan,
    オーム社 2008
  • 符号理論とその応用 情報理論とその応用シリーズ 3
    培風館 2003
  • 符号理論とその応用 情報理論とその応用シリーズ 3,
    培風館 2003
more...
Lectures and oral presentations  (295):
  • ハラスメント検出に向けた特徴量に関する一検討
    (信学技報(SeMI研) 2020)
  • Study on a delay and Doppler estimation using discrete gaussian wave
    (ISITA2020 2020)
  • Water Level Measurement Experiment by an Ultrasonic Sensor using RESTful Access and Cloud Services
    (2020年度電気・情報関係学会九州支部連合大会(オンライン) 2020)
  • Development of heart-rate and voice record system for harassment recognition
    (2020年度電気・情報関係学会九州支部連合大会(オンライン) 2020)
  • クラウドとRESTfulなアクセスを活用した水位計測システム
    (2020年電子情報2020ソサイエティ大会(オンライン) 2020)
more...
Education (3):
  • 1981 - 1983 Graduate School of Engineering, Kyoto University Electrical and Electronic Engineering
  • 1981 - 1983 Graduate School of Engineering, Kyoto University Electrical and Electronic Engineering
  • 1977 - 1981 Kyoto University 電気第二工学
Professional career (2):
  • 博士(工学) (京都大学)
  • Dr. of Engineering (Kyoto University)
Work history (3):
  • 2013/04/01 - Fukuoka University
  • 2008/04/01 - 2013/03/31 ATR
  • 1985/02/01 - 2008/03/31 KDDI Corporation (mainly worked at KDDI R&D laboratories)
Awards (17):
  • 2015/09/09 - 電子情報通信学会 電子情報通信学会フェロー ユビキタス・モバイル通信システム発展に向けた研究開発の推進
  • 2014/09/24 - 電子情報通信学会 電子情報通信学会通信ソサイエティ功労顕彰賞
  • 2014/09/18 - 情報処理学会 IPSJシニア会員
  • 2010/09/20 - 電子情報通信学会通信ソサイエティ活動功労賞
  • 2009/09/20 - 電子情報通信学会通信ソサイエティ功労顕彰賞
Show all
Association Membership(s) (4):
電子情報通信学会(基礎境界ソサイエティ、通信ソサイエティ) ,  情報処理学会 ,  IEEE ComSoc ,  IEEE IT Society
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page