Rchr
J-GLOBAL ID:201401032181993593   Update date: Aug. 07, 2021

Amitani Sosuke

Amitani Sosuke
Affiliation and department:
Job title: 専任講師
Homepage URL  (1): https://sites.google.com/view/sosuke-amitani-com
Research field  (2): Philosophy and ethics ,  Politics
Research keywords  (6): 政治理論 ,  カント ,  啓蒙 ,  政治思想史 ,  社会思想史 ,  共和主義
Papers (8):
  • Von den politischen Ideen, die (theoretisch) nicht, aber (praktisch) real sind. 2020. 6. 101-128
  • 網谷壮介. 範例的歴史と人類史(シンポジウム「アーレント vs カント--政治・自由・判断力」). Arendt Platz. 2019. 4. 12-16
  • Sosuke Amitani. Kant's Idea of Republic: "Theory and Praxis" Controversy in Prussia. 2017
  • Sosuke Amitani. Kant's Concepts of Republic and the Idea of Representation. 2016. 40. 60-79
  • 網谷壮介. カントと許容法則の挑戦:どうでもよいこと・例外・暫定性. 法と哲学. 2015. 1. 133-165
more...
MISC (4):
  • 網谷壮介, 稲村一隆, 金慧, 斎藤拓也. 書評会ノート:斎藤拓也『カントにおける倫理と政治:思考様式・市民社会・共和制』(晃洋書房、2019年)をめぐって. 『メディア・コミュニケーション研究』. 2021. 74. 59-83
  • 網谷壮介. ラインハルト・コゼレック『批判と危機』 : 近代の構造的特徴としての「危機」. 現代思想. 2020. 9月臨時増刊号. 198-201
  • 網谷壮介. 書評「『カントにおける倫理と政治--思考様式・市民社会・共和制』(斎藤拓也著)」. 社会思想史研究. 2020. 第44号. 166-170
  • 網谷壮介. 移行と自由の政治哲学的課題(金慧『カントの政治哲学:移行・言論・自律』). 政治思想研究. 2019. 第19号. 374-375
Books (5):
  • An introduction to the philosophy of equality
    2021 ISBN:9784784515882
  • Constructions of Reason
    2020 ISBN:9784588011245
  • 共和制の理念:イマヌエル・カントと18世紀末プロイセンの「理論と実践」論争
    法政大学出版局 2018 ISBN:9784588150944
  • カントの政治哲学入門:政治における理念とは何か
    白澤社 2018 ISBN:9784768479698
  • 『権利の哲学入門』
    社会評論社 2017 ISBN:9784784515585
Lectures and oral presentations  (14):
  • Reading Montesquieu in the Enlightened Absolute Monarchy: The Cases of Abbt and von Justi
    (2020)
  • カントの正戦論?--他者としての国家の対等性
    (日本法哲学会2019年度学術大会ワークショップ「法秩序における他者-カントの法・政治哲学から」 2019)
  • 革命の記憶と近代の時間
    (第17回日本アーレント研究大会 2018)
  • 近代自然法学とカント:連続性と断絶の一側面
    (日本哲学会(神戸大学) 2018)
  • 理論と実践:ドイツ後期啓蒙における一争点(カントを中心に)
    (社会思想史学会 2015)
more...
Education (2):
  • 2010 - 2016 東京大学大学院 国際社会科学専攻 相関社会科学分野
  • 2006 - 2010 Kyoto University
Professional career (1):
  • 博士(学術) (東京大学)
Work history (6):
  • 2019/04 - 現在 Dokkyo University Faculty of Law
  • 2018/04 - 2021/03 Hosei University
  • 2018/10 - 2019/03 Japan Women's University Faculty of Human Sciences and Design
  • 2018/04 - 2019/03 Rikkyo University Department of Politics, College of Law and Politics
  • 2017/04 - 2017/08 Kanagawa Institute of Technology
Show all
Association Membership(s) (2):
THE JAPANESE CONFERENCE FOR THE STUDY OF POLITICAL THOUGHT ,  THE SOCIETY FOR THE HISTORY OF SOCIAL THOUGHTS
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page