Rchr
J-GLOBAL ID:201401050494427511   Update date: Nov. 11, 2021

Shirayanagi Hirotoshi

シラヤナギ ヒロトシ | Shirayanagi Hirotoshi
Affiliation and department:
Research field  (1): Civil engineering (planning and transportation)
Research keywords  (5): 環境心理学 ,  交通工学 ,  都市計画学 ,  土木デザイン ,  景観工学
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2020 - 2022 空間移動時におけるParamnesia効果 -視覚刺激による移動体験の制御と改善
  • 2020 - 2021 地域時間的展望に基づく定住社会の形成に向けたトランスディシプリナリー研究
  • 2020 - 2021 地域空間整備を基盤とした水防災意識社会の形成策に関する研究
  • 2019 - 2020 肱川周辺のインフラ施設整備を通じたエリアマネジメントに関する調査研究
  • 2019 - 2020 石垣島集落の空間的特徴と住民の地域認識の関係
Show all
Papers (31):
  • Hirotoshi Shirayanagi, Masaaki Suto, Tsuyoshi Hatori. An analysis of the effect of residents’ knowledge of local history on civic awareness around maintenance and improvement of the historic district - Focusing on civic awareness and stereotypical ideas about maintenance and improvement of the historic district. Journal of the City Planning Institute of Japan. 2021. 56. 3. 429-436
  • Megumi KAGAWA, Hirotoshi SHIRAYANAGI, Shinya KURAUCHI, Toshio YOSHII. AN ANALYSIS OF THE EFFECT OF VISUAL LINKS TO THE RIVER ON ATTACHMENT TOWARD THE RIVER FOR THE DEVELOPMENT OF A SOCIETY WITH AWARENESS OF FLOOD DISASTER PREVENTION. Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management). 2021. 76. 5. I_409-I_416
  • Hirotoshi SHIRAYANAGI, Shinya KURAUCHI, Takahiro TSUBOTA. AN ANALYSIS OF THE EFFECT OF GAZE BIAS TOWARD SHOP FACADE ON PREFERENCE JUDGEMENT. Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management). 2021. 76. 5. I_369-I_376
  • Hirotoshi Shirayanagi, Toshio Yoshii, Shinya Kurauchi, Takahiro Tsubota. An Analysis of the Impact of Attentional Momentum Effect on Driver’s Ability of Awareness During Night-time Driving. International Journal of Intelligent Transportation Systems Research. 2021. 19. 1. 273-283
  • Hirotoshi Shirayanagi, Shing Hayashi, Shinya Kurauchi, Toshio Yoshii. An Analysis of Effect of Lateral Viewing on Visual Perception of Road Space. 2021. 74. 2. A_119-A_125
more...
MISC (51):
  • 白柳洋俊. 地域の豊かな日常を創る. 土木学会誌. 2021. 106. 3. 28
  • 白柳洋俊. 地域の豊かな日常を創る. 建築雑誌. 2021. 1747. 23
  • 八木優弥, 白柳洋俊. 水防災意識社会の構築に向けた河川愛着の醸成における都市と河川の時空間的繋がり効果分析. 景観・デザイン研究発表会講演集. 2020
  • 林信吾, 白柳洋俊, 倉内慎也, 吉井稔雄. 眼球角度の時間推移が空間認知機能に与える影響分析. 交通工学研究発表会論文集. 2020
  • 香川恵, 白柳洋俊, 倉内慎也, 吉井稔雄. 水防災意識社会の構築に向けた河川愛着の醸成における視覚的繋がり効果分析. 土木計画学研究・講演集. 2020
more...
Lectures and oral presentations  (54):
  • 地域の歴史に関する知識が町並み保全意識に与える影響分析 -歴史まちづくりを巡る町並み保全活動への参画意識と町並み保全のステレオタイプに着目して-
    (2021年度日本都市計画学会全国大会(第56回 論文発表会) 2021)
  • 河川に関する記憶の空間的重なりが愛着意識に与える影響分析
    (第62回土木計画学研究発表会 2021)
  • 店舗ファサードの選好判断における注意の偏り効果分析
    (第62回土木計画学研究発表会 2021)
  • 夜間走行時におけるドライバーの慣性転換効果分析
    (第18回ITSシンポジウム2020 2020)
  • 水防災意識社会の構築に向けた 河川愛着の醸成における都市と河川の 時空間的繋がり効果分析
    (第16回景観・デザイン研究発表会 2020)
more...
Works (1):
  • オンライン土木博物館ドボ博・四国インフラ解剖展
    白柳洋俊, 北河大次郎, 尾崎信, 尾野薫, 大村拓也, 大山宗哉, 片岡由香, 金子怜大, 板東ゆかり, 渡邉岳生 2018 -
Education (3):
  • 2012 - 2015 東北大学大学院 土木工学専攻
  • 2010 - 2012 東北大学大学院 人間社会情報科学専攻
  • 2006 - 2010 Tohoku University Department of Civil Engineering and Architecture
Professional career (1):
  • 博士(工学) (東北大学)
Committee career (25):
  • 2021/07 - 現在 土木学会四国支部 インターネット活用委員会 委員
  • 2021/03 - 現在 八幡浜市 八幡浜港港湾整備懇談会 委員
  • 2020/04 - 現在 土木学会 選奨土木遺産委員会 委員
  • 2020/04 - 現在 土木学会 景観・デザイン委員会 デザイン賞選考小委員会 幹事
  • 2020/04 - 現在 公益財団法人 高速道路調査会 高速道路での居眠り運転防止対策の効果に関する調査研究委員会 委員
Show all
Awards (4):
  • 2017/12 - 土木学会 景観・デザイン委員会 第13回景観・デザイン研究発表会 優秀講演賞
  • 2016/12 - 土木学会 景観・デザイン委員会 第12回 景観・デザイン研究発表会 優秀講演賞
  • 2013/12 - 土木学会 景観・デザイン委員会 第9回 景観・デザイン研究発表会優秀講演賞
  • 2012/12 - 土木学会 景観・デザイン委員会 第8回 景観・デザイン研究発表会優秀講演賞
Association Membership(s) (5):
THE CITY PLANNING INSTITUTE OF JAPAN ,  JAPAN SOCIETY OF TRAFFIC ENGINEERS ,  THE JAPANESE PSYCHOLOGICAL ASSOCIATION ,  JAPAN SOCIETY OF CIVIL ENGINEERS ,  アジア交通学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page