Rchr
J-GLOBAL ID:201601002128448957   Update date: Feb. 26, 2022

Shigeoka Hironori

シゲオカ ヒロノリ | Shigeoka Hironori
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/70247998.ja.html
Research field  (1): Emergency medicine
Research keywords  (1): emergency medicine
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2002 - 2004 Analysis of a Comprehensive Gene Expression Profile in Esophageal Squamous Cell Carcinoma by cDNA Microarray
  • 1996 - 1998 Analysis of liver metastasis mechanism by an antibody to TF antigen
  • 1994 - 1996 EFFECTS OF INTERLEUKIN-2 VIA HEPATIC ARTERIAL INFUSION ON HEPATIC EXTRACTION AND IMMUNOPOTENTIATION
  • 1991 - 1993 The mechanism of interleukin-2 metabolism and its application for the cancer therapy
Papers (84):
  • 小野 恵, 太田 育夫, 福田 隆人, 重岡 宏典, 平出 敦, 大西 勝博, 高橋 均. 呼吸困難および起坐呼吸を呈した感染性多発性肝嚢胞の1例. 日本腹部救急医学会雑誌. 2021. 41. 7. 551-555
  • 福田 隆人, 太田 育夫, 小野 恵, 重岡 宏典, 平出 敦, 船井 貞往, 高橋 均. Clostridium perfringensによるガス産生性肝膿瘍の1例. 日本救急医学会雑誌. 2021. 32. 9. 453-458
  • Rie Kojima, Tatsuya Nishiuchi, Yoshie Kubota, Ikuo Ota, Kohei Ichinohashi, Tomohide Matsushima, Toshifumi Uejima, Hironori Shigeoka, Atsushi Hiraide. Heuristic bias in perception of medical students relating to out-of-hospital cardiac arrests. Resuscitation plus. 2020. 3. 100023-100023
  • Ota, Ikuo, Kubota, Yoshie, Uejima, Toshifumi, Shigeoka, Hironori, Hiraide, Atsushi. Outcomes after out-of-hospital cardiac arrests by anaphylaxis: A nationwide population-based observational study. Acute Medicine & Surgery. 2019. 7. e458
  • Hironori Shigeoka. Gastroenterological surgery for patients with acute abdomen. Medical Journal of Kindai University. 2018. 43. 3-4. 135-141
more...
MISC (124):
  • 石部 琢也, 松島 知秀, 重岡 宏典. 脾損傷の治療戦略と手術 (特集 消化器・一般外科医のための腹部外傷外科手術講座). 手術 = Operation. 2021. 75. 6. 965-970
  • 植嶋利文, 木村貴明, 布川知史, 松島知英, 横山恵一, 石部琢也, 一ノ橋紘平, 浦瀬篤史, 福田隆人, 重岡宏典. 高齢者の凝血した急性硬膜下血腫に対するらせん型屈曲吸引管による穿頭血腫除去. 日本脳神経外傷学会プログラム・抄録集. 2021. 44th
  • 一ノ橋 紘平, 上田 敬博, 浦瀬 篤史, 福田 隆人, 豊田 甲子男, 濱口 満英, 布川 知史, 松島 知秀, 植嶋 利文, 重岡 宏典. 熱傷治療における人工真皮の有用性 当院における人工真皮を用いた下肢深達性II度・III度熱傷の治療効果の検討. 熱傷. 2020. 46. 4. 133-133
  • 高橋 均, 太田 育夫, 小野 恵, 山本 誠己, 重岡 宏典, 平出 敦, 小北 晃弘, 津田 宏, 船井 貞往, 小川 翔吾, et al. 盲腸癌による腸重積とStreptococcus milleriによる化膿性肝膿瘍を合併し敗血症を呈した1例. 日本救急医学会雑誌. 2020. 31. 11. 1273-1273
  • 濱口 満英, 松島 知秀, 木村 貴明, 横山 恵一, 石部 琢也, 一ノ橋 紘平, 浦瀬 篤史, 福田 隆人, 植嶋 利文, 村尾 佳則, et al. 鈍的外傷における頻脈からの脈拍数の減少は線溶亢進の指標となる. 日本救急医学会雑誌. 2020. 31. 11. 2153-2153
more...
Lectures and oral presentations  (19):
  • 診断後11年間保存的に良好な経過をたどっている真性腸石の1例
    (第46回日本救急医学会総会 2018)
  • 腸結核により急性腹症を呈した4症例の検討
    (日本臨床外科学会雑誌 2016)
  • 当院における超音波ガイド下吸引式乳房組織生検の病理結果からみたセンチネルリンパ節生検の省略について
    (日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2016)
  • 当院における穿刺吸引細胞診の検体採取の工夫
    (日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2015)
  • 終末期がん患者の経口摂取におけるQOL関連因子の検討
    (日本静脈経腸栄養学会雑誌 2015)
more...
Professional career (1):
  • 医学博士 (近畿大学)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page