Rchr
J-GLOBAL ID:201601015679005872   Update date: Sep. 30, 2022

Wakabayashi Shokichi

ワカバヤシ ショウキチ | Wakabayashi Shokichi
Affiliation and department:
Research field  (1): Plant nutrition, soil science
Research keywords  (2): 土壌生成・分類 ,  土壌肥料
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2019 - 2022 Application of trace element solubilizing mechanism in rhizosphere and regulate radioactive cesium uptake
  • 2018 - 2022 同位体比解析による土壌放射性セシウムのエイジングの実態解明
Papers (19):
more...
MISC (10):
  • 若林正吉, 高橋茂, 松波寿弥, 濱松潮香, 八戸真弓, 木方展治, 山口紀子. 同位体比分析により土壌中における137Csのエイジングの進行速度を評価できる. 東北農業研究成果情報(Web). 2020. 2020
  • 若林正吉, 高橋茂, 松波寿弥, 濱松潮香, 八戸真弓, 木方展治, 山口紀子. 同位体比分析により土壌中における137Csのエイジングの進行速度を評価できる. 農研機構東北農業研究センター成果情報(Web). 2020. 2020
  • 若林 正吉. 土色にまつわる分類名称の課題. ペドロジスト. 2019. 63. 2. 59-60
  • INOUE Yudzuru, MAEJIMA Yuji, WAKABAYASHI Shokichi, KAMIYAMA Kiyomi, TAKESAKO Hiroshi, SUMIDA Hiroaki. A Report on the 2nd Petit Field Workshop for Pedologists. Pedologist. 2019. 63. 1. 51-54
  • 若林 正吉. Soils within Cities-Global approaches to their sustainable management M.J. Levin, K.-H.J. Kim, J.L. Morel, W. Burghardt, P. Charzyński, R.K. Shaw, IUSS Working Group SUITMA 編 17×24 cm, iv+253頁,29.90ユーロ Schweizerbart Sche Vlgsb, 2017年1月発行. 日本土壌肥料学雑誌. 2017. 88. 6. 584-584
more...
Books (2):
  • Anthropogenic Soils in Japan
    Springer Singapore 2019
  • 農業技術大系 土壌施肥編
    農山漁村文化協会 2014
Lectures and oral presentations  (26):
  • 自分のルーツと土との関りを考える 地名から触れる先祖達の土へのまなざし
    (日本土壌肥料学会2022年度東京大会(シンポジウムII自分事として土をとらえる感性を育むために~「土壌教育はなぜ必要なのか」を考える~ 2022)
  • 8-1-6 機械学習による土壌特性値空間分布の推定-放射性セシウム移行モデルの広域適用に向けて-(8-1 環境保全 2020年度岡山大会)
    (日本土壌肥料学会講演要旨集 2020)
  • 8-1-7 土壌の放射性Cs移行性を評価するための非交換性カリ定量法の検討-水稲、ダイズ作における3手法間の比較-(8-1 環境保全 2020年度岡山大会)
    (日本土壌肥料学会講演要旨集 2020)
  • 2-1-17 粉末X線回折法による土壌鉱物同定と非交換態K含量推定への応用(2-1 土壌有機・無機成分の構造・機能・ダイナミクス 2020年度岡山大会)
    (日本土壌肥料学会講演要旨集 2020)
  • 20 玄米への放射性Cs移行評価手法としての非交換性カリの定量法の検討(東北支部講演会,2019年度各支部会)
    (日本土壌肥料学会講演要旨集 2020)
more...
Education (3):
  • 2009 - 2012 University of Tsukuba Graduate School of Life and Environmental Sciences
  • 2007 - 2009 University of Tsukuba Graduate School of Life and Environmental Sciences
  • 2003 - 2007 University of Tsukuba
Professional career (1):
  • 博士号(農学) (筑波大学)
Work history (4):
  • 2022/04 - 現在 農研機構本部 理事長室 主任研究員
  • 2016/04 - 2022/03 National Agriculture and Food Research Organization, Tohoku Agricultural Research Center
  • 2013/04 - 2016/03 National Agriculture and Food Research Organization
  • 2012/08 - 2013/03 農業環境技術研究所 農業環境インベントリーセンター 農環研特別研究員
Committee career (4):
  • 2022/04 - 現在 日本土壌肥料学会 和文誌編集委員会
  • 2022/04 - 現在 日本ペドロジー学会 評議委員
  • 2021/10 - 現在 日本土壌肥料学会 第9部門副部門長
  • 2016/04 - 現在 日本ペドロジー学会 幹事
Awards (2):
  • 2012/09 - 日本土壌肥料学会2012年度鳥取大会ポスター賞
  • 2011/08 - 日本土壌肥料学会2011年度つくば大会ポスター賞
Association Membership(s) (3):
THE JAPANESE SOCIETY of FOREST ENVIRONMENT ,  JAPANESE SOCIETY OF PEDOLOGY ,  JAPANESE SOCIETY OF SOIL SCIENCE AND PLANT NUTRITION
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page