Rchr
J-GLOBAL ID:201701019810045438   Update date: Aug. 15, 2022

Ha Kyungjin

ハ キョンジン | Ha Kyungjin
Affiliation and department:
Research field  (2): Business administration ,  Sociology
Research keywords  (7): 経営史 ,  コミュニケーション ,  パブリック・ディプロマシー ,  広報 ,  アーカイブ ,  メディア ,  Public Relations (PR)
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2018 - 2023 戦後PRの歴史的変容に関する研究--言説と表象の比較的分析を通して
  • 2020 - 2023 Local community-based research on methodology of media design practice
  • 2019 - 2021 戦争神話の形成過程
  • 2019 - 2021 平和都市・広島の文化的構築に関する予備的調査
  • 2009 - 2010 現代Public Relationsの日本における導入および発展
Papers (9):
  • The “Carp Jyoshi” Phenomenon: A Study of the Hiroshima Toyo Carp and Fan Community. 2022. 9. 225-245
  • 「資生堂PR映画における〈企業自我〉の表象」. 『東京大学大学院情報学環紀要 情報学研究』. 2018. 95. 1-28
  • 「PR学の方法論に関する考察--歴史的研究の問題を中心に」. 『東京大学大学院情報学環紀要 情報学研究』. 2016. 90. 15-37
  • 「PRの20世紀史--〈企業自我〉のコミュニケーション的構築」. 博士論文(東京大学大学院学際情報学府). 2015
  • 「パブリック・リレーションズの条件--20世紀初頭のアメリカ社会を通じて」. 『思想』. 2013. 6月号(No.1070). 87-106
more...
MISC (26):
  • (インタビュー)「融合の時代にもPRの本質は問い続けられる」(韓国語). 『The PR』. 2022. 143
  • (インタビュー)「歴史からひもとくPR--共有可能な課題の発見」(後編). PRX Studio Q. 2021
  • (インタビュー)「歴史からひもとくPR--選ばれ続けるPRとは」(前編). PRX Studio Q. 2021
  • (報告書)「新しい共同体の可能性」. 『平和都市・広島の文化的構築に関する予備的調査』(広島平和研究所プロジェクト研究報告書). 2021. 37-50
  • Peace Dove Rising: A New Symbol and Icon for the HPI. 2021
more...
Books (3):
  • 『広島発の平和学--戦争と平和を考える13講』
    法律文化社 2021 ISBN:9784589041654
  • 『パブリック・リレーションズの歴史社会学--アメリカと日本における〈企業自我〉の構築』
    岩波書店 2017 ISBN:9784000244831
  • 『現代社会学辞典』
    弘文堂 2012 ISBN:9784335551482
Lectures and oral presentations  (32):
  • 「「差別」のメディア的構造?--SNS時代の公共圏」
    (日本マス・コミュニケーション学会春季大会)
  • PR Your Peace: Report of Online Workshop Series in Peace Education
    (2020)
  • 「PRとは何か?--誤解、理論=歴史、展望」
    (SCALE PR ACADEMY 開講式 キーノートスピーチ 2020)
  • 「PRする映画--電通映画社フィルムアーカイブから」
    (記録映画アーカイブ・プロジェクト第13回ミニワークショップ 2019)
  • Korean View on Hiroshima
    (2019)
more...
Education (3):
  • 2008 - 2013 The University of Tokyo
  • 2006 - 2008 Aoyama Gakuin University
  • 2001 - 2006 韓国梨花女子大学 言論・弘報・映像学部
Professional career (3):
  • 博士(学際情報学) (東京大学)
  • 修士(経営学) (青山学院大学)
  • 学士(Bachelor of Arts) (韓国梨花女子大学)
Work history (7):
  • 2022/04 - 現在 Kokugakuin University
  • 2018/10 - 2022/03 Hiroshima City University Hiroshima Peace Institute
  • 2018/07 - 2018/09 The University of Tokyo
  • 2016/04 - 2018/09 Rikkyo University College of Intercultural Communication
  • 2015/07 - 2018/07 The University of Tokyo
Show all
Awards (4):
  • 2021/03 - 公立大学法人広島市立大学 教員表彰(大学運営分野)
  • 2017 - 日本広報学会 第12回日本広報学会賞 学術貢献賞
  • 2010 - 第8回助成研究吉田秀雄賞 大学院生の部(奨励賞)
  • 2007 - 学生広告論文電通賞 在日留学生個人の部(佳作)
Association Membership(s) (3):
日本社会学会 ,  JAPAN SOCIETY FOR CORPORATE COMMUNICATION STUDIES ,  Japan Association for Media, Journalism and Communication Studies
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page