Rchr
J-GLOBAL ID:201801002907103650   Update date: Jun. 20, 2021

Ohmatsu Satoko

Satoko Ohmatsu | Ohmatsu Satoko
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
Research field  (4): Nutrition and health science ,  Neuroscience - general ,  Neuroscience - general ,  Rehabilitation science
Research keywords  (10): neuroscience ,  脳画像解析 ,  visual field ,  stroke ,  Occuptional Therapy ,  高次脳機能障害 ,  attention ,  eye tracking ,  Rehabilitation ,  Unilateral Spatial Neglect
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2020 - 2024 視野障害および視覚性/視空間性注意障害に対するリハビリテーション手法の開発
  • 2018 - 2020 半側空間無視に対する自動車運転再開を目指した評価手法と治療アプローチの開発
Papers (13):
more...
MISC (115):
  • 藤井 慎太郎, 高村 優作, 大松 聡子, 生野 公貴, 田中 幸平, 万治 淳史, 阿部 浩明, 森岡 周, 河島 則天. 半側空間無視における反応時間の空間分布特性 注意障害と無視症状の責任病巣の検討. 高次脳機能研究. 2020. 40. 1. 45-45
  • 大松 聡子, 林 八重, 加藤 早紀子, 和田 愛祐美, 石森 伸吾, 河島 則天. 半側空間無視症例がパン職人としての職場復帰に至るまでの支援事例. 高次脳機能研究. 2020. 40. 1. 47-47
  • 大松 聡子, 高村 優作, 今西 麻帆, 河島 則天. 初期重度半側空間無視症状を呈した症例の3年間の経年変化と復職に至るプロセスの報告. 高次脳機能研究. 2020. 40. 1. 48-48
  • 田中 幸平, 大塚 幸二, 高村 優作, 大松 聡子, 河島 則天. 半側空間無視症例の自動車運転再開支援 経頭蓋直流電気刺激との併用介入によるニューロモジュレーション. 高次脳機能研究. 2020. 40. 1. 49-49
  • 河島 則天, 大松 聡子, 高村 優作. 模写課題の描画特性から高次脳機能障害の要素を抽出する 空間無視の病識、左右注意配分や代償との関連性. 高次脳機能研究. 2020. 40. 1. 91-92
more...
Books (1):
  • 総合診療専門研修 公式テキストブック
    日本専門医機構 総合診療専門医検討委員会 編・日経BP 2020
Lectures and oral presentations  (19):
  • The frontiers of evaluation and Intervention in unilateral spatial neglect
    (2020)
  • New interventions for a hemianopia case by transcranial direct current stimulation.
    (2020)
  • Improvement of unilateral spatial neglect with free-viewing of healing movie
    (2019)
  • Recovery and intervention process after unilateral spatial neglect in a patient post stroke
    (2019)
  • 高次脳機能障害のリハビリテーションにおける病態把握
    (2019年度第一回理学療法士協会文京区支部研修会 2019)
more...
Education (3):
  • 2014 - 2019 Kio University
  • 2011 - 2013 Kio University
  • 2004 - 2008 Hiroshima University Hearth
Professional career (1):
  • PhD (畿央大学)
Work history (4):
  • 2020/04 - 現在 Ministry of Health, Labour and Welfare
  • 2017/07 - 2020/03 National Rehabilitation Center for Persons with Disabilities Motor Control Section
  • 2010/04 - 2017/06 Murata Hospital
  • 2008/04 - 2010/03 おおくまリハビリテーション病院(現はくほう会セントラル病院) リハビリテーション科
Committee career (3):
  • 2015/10 - 現在 認知神経リハビリテーション学会 評議委員
  • 2011/02 - 現在 日本作業療法士協会 学会演題審査委員
  • 2020/10 - 2022/09 日本臨床作業療法研究学会 学術誌「日本臨床作業療法研究」査読委員
Awards (8):
  • 2019/12 - 第36回国立障害者リハビリテーションセンター業績発表会 優秀賞 視野障害症例に対する新たな介入の取り組み
  • 2019/11 - 第43回日本高次脳機能障害学会学術総会 優秀ポスター発表賞 模写課題の描画特性から高次脳機能障害の要素を抽出する -空間無視の病態、左右注意配分や代償との関連性-
  • 2019/11 - 第43回日本高次脳機能障害学会学術総会 優秀ポスター賞 半側空間無視症例の自動車運転再開支援-経頭蓋直流電気刺激との併用介入によるニューロモジュレーション-
  • 2019/09 - The society of life support engineering Incentive award Improvement of unilateral spatial neglect with free-viewing of healing movie
  • 2018/09 - 第22回 視覚科学フォーラム 優秀発表賞 異なる構成要素からなる動画提示時の半側空間無視の視線特性
Show all
Association Membership(s) (6):
埼玉県作業療法士協会 ,  Society for Neuroscience ,  THE JAPANESE SOCIETY OF NEUROCOGNITIVE REHABILITATION ,  JAPAN SOCIETY FOR HIGHER BRAIN DYSFUNCTION ,  JAPANESE ASSOCIATION OF OCCUPATIONAL THERAPISTS ,  THE SOCIETY OF LIFE SUPPORT ENGINEERING
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page