Rchr
J-GLOBAL ID:201801004740303647   Update date: Oct. 06, 2021

ISHIKAWA KAZUKI

イシカワ カズキ | ISHIKAWA KAZUKI
Affiliation and department:
Research field  (1): Environmental and pharmaceutical development resources
Research keywords  (11): 生合成 ,  酵素 ,  細菌 ,  放線菌 ,  真菌 ,  LCMS ,  NMR ,  微生物変換 ,  抗菌薬 ,  微生物 ,  天然物化学
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2019 - 2024 生合成酵素の基質認識機構解明を基盤とする高度官能基化ナフトキノン型化合物の創製
  • 2019 - 2022 放線菌由来ポリケタイドの多様性創出に関わる立体選択的エノイル還元機構の解明
  • 2017 - 2018 モルヒネの微生物生産システム構築のためのベルベリン炭素骨格開裂機構の解明
  • 2014 - Isolation and Characterization of Berberine Utilization Bacterium Rhodococcus sp. BD7100
Papers (13):
more...
MISC (24):
  • 渡進, 橋元誠, 田口貴章, 田口貴章, 石川和樹, 岡本晋, 市瀬浩志. Mechanistic studies on the aryl-coupling reaction involved in actinorhodin biosynthesis (1st report). 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM). 2020. 140th (Web)
  • 網野祐, 橋元誠, 田口貴章, 田口貴章, 石川和樹, 熊本卓哉, 岡本晋, 市瀬浩志. Enzymatic studies on the two consecutive hydroxylations involved in actinorhodin biosynthesis (6th Report). 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM). 2020. 140th (Web)
  • 脇田知希, 石川和樹, 橋元誠, 田口貴章, 田口貴章, 市瀬浩志. Optimization of reaction conditions towards in vitro reconstitution of actinorhodin biosynthesis. 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM). 2020. 140th (Web)
  • 田口貴章, 田口貴章, 橋元誠, 石川和樹, 岡本晋, 市瀬浩志. Studies on in vitro reconstitution of the tailoring steps in actinorhodin biosynthesis. 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM). 2020. 140th (Web)
  • 渡進, 橋元誠, 田口貴章, 石川和樹, 岡本晋, 市瀬浩志. アクチノロジン生合成におけるアリールカップリング反応機構の解析(第2報). 日本薬学会関東支部大会講演要旨集. 2020. 64th
more...
Lectures and oral presentations  (46):
  • Exploratory research of bioactive compounds from Fungi Aspergillus species to address unmet medical needs
    (11th JSP-CSP-KSP Joint Symposium on Pharmacognosy 2021)
  • Actinorhodin生合成に関与する立体特異的エノイル還元酵素の機能解析(第2報)
    (日本薬学会 第141年会(広島) 2021)
  • アクチノロジン生合成におけるアリールカップリング反応機構の解析(第5報)
    (2021)
  • アクチノロジン生合成におけるアリールカップリング反応機構の解析(第4報)
    (日本薬学会 第141年会(広島) 2021)
  • アクチノロジン生合成における連続水酸化反応機構の解析(第7報)
    (日本薬学会 第141年会(広島) 2021)
more...
Committee career (3):
  • - 2021/09 第9回日中韓生薬学合同シンポジウム 実行委員
  • - 2020/09 第64回日本薬学会関東支部大会 常任委員
  • - 2018/09 2018年度(第33回)日本放線菌学会大会 実行委員
Awards (3):
  • 2019/10 - 日本生薬学会66回年会 優秀発表賞(ポスター発表の部) サンシシ由来ゲニポシド類縁化合物の構造決定および学習効果の向上を目指した学生実習への応用
  • 2017/04 - 天然物研究方法論アカデミー第19回岡崎シンポジウム 「天然物研究方法を考える若手の会」最優秀賞 新規モルヒネ生産システムの構築を目指したベルベリン資化性菌によるベルベリン分解能の解析
  • 2017/03 - 星薬科大学若手研究者奨励賞
Association Membership(s) (4):
SOCIETY FOR ACTINOMYCETES JAPAN ,  THE MYCOLOGICAL SOCIETY OF JAPAN ,  THE JAPANESE SOCIETY OF PHARMACOGNOSY ,  THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page