Rchr
J-GLOBAL ID:201801004773751254   Update date: Oct. 25, 2021

IMAISHI Migiwa

イマイシ ミギワ | IMAISHI Migiwa
Affiliation and department:
Research field  (1): Cultural anthropology and folklore
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2020 - 2023 地域文化の表象としての「箕」の形態に関する学際的研究
  • 2016 - 2019 アイヌと和人の文化交渉史に関する研究-明治期の和人によるイナウ奉納習俗を中心に
  • 2007 - 2009 日本列島の削りかけ状造形物をめぐる研究-形象としての削りかけに人々の精神性をよむ
  • 2005 - 2007 アイヌのイナウと日本の削りかけ習俗の比較研究事業
Papers (27):
  • 今石みぎわ. 近現代における阿波晩茶-生産のあゆみと利用の広がり. 四国山地の発酵茶の製造技術「阿波晩茶製造技術」調査報告書. 2020. 52-81
  • 今石みぎわ. 海上信仰における幣、 削りかけ、イナウをめぐって. 『海を渡ったイナウ-アイヌと和人の文化交渉史の研究』. 2019
  • 今石みぎわ. 本州の社寺に奉納された明治期のイナウ-石川県の奉納イナウを中心に. 『海を渡ったイナウ-アイヌと和人の文化交渉史の研究』. 2019
  • 今石みぎわ. 箕づくり技術の継承と変容を考える-「箕サミット-編み組み細工を語る」の試み. 『月刊文化財』. 2018. 655. 41-43
  • 今石みぎわ. ニソの杜の樹林文化. 『「大島半島のニソの杜の習俗」調査報告書』. 2018. 130-133
more...
MISC (28):
  • 今石みぎわ. 海を渡ったイナウを追って. Arctic Circle(北海道立北方民族博物館友の会・季刊誌). 2019. 112. 14-17
  • 今石みぎわ. 民俗技術の防災と動態記録の果たす役割. 『平成30年度文化財防災ネットワーク推進事業 文化財 防災のための動態記録作成に関する調査研究事業-民俗技術の記録制作事業報告書』. 2019. 1-20
  • 今石みぎわ. 本州の社寺に奉納されたアイヌの祭具・イナウをめぐって. 『石川の歴史遺産セミナー講演録』. 2018. 第27〜28回. 14-25
  • 今石みぎわ. 願いを込めた削りかけ. 『ふれあい』. 2018. 2018年2月号. 10-11
  • 今石みぎわ. 海の道とイナウ. 『まほら』. 2018. 94. 38-39
more...
Books (13):
  • Building the Nagara River Ubune with Boatbuilder Nasu Seiichi
    2020
  • 『海を渡ったイナウ-アイヌと和人の文化交渉史の研究』
    東京文化財研究所 2019
  • 『箕-箕サミット2017の記録』
    東京文化財研究所 2018
  • 『震災後の地域文化と被災者の民俗誌-フィールド災害人文学の構築』
    新泉社 2018
  • 『木積の藤箕をつくる-千葉県匝瑳市木積』
    東京文化財研究所 2017
more...
Lectures and oral presentations  (30):
  • 鵜飼のわざを後世へ伝える-民俗技術としての長良川鵜飼
    (第10回市民講座(長良川鵜飼ミュージアム) 2018)
  • イナウ・削りかけ状祭具の分布状況調査から
    (シシリムカ文化大学第五回講座 イナウから探る~人・文化・信仰の交流~ 2018)
  • 日本伝統のグリーンウッドワーク 削りかけを知る
    (ろうきんの森の学校・岐阜地区 森工塾 2017)
  • 海の道によって運ばれたアイヌ文化-若宮八幡神社の奉納イナウをめぐって-
    (資料が語る北前船主の歴史(石川県輪島市黒島公民館) 2017)
  • 本州の社寺に奉納されたアイヌの祭具・イナウをめぐって
    (第27回石川の歴史遺産セミナー 北前船と蝦夷地 2017)
more...
Education (3):
  • 2005 - 2009 Tohoku University of Arts and Design Tohoku Cultural Studies
  • 2002 - 2004 Tohoku University of Arts and Design Tohoku Cultural Studies
  • 1998 - 2002 International Christian University Japan Studies
Professional career (1):
  • 博士(芸術工学) (東北芸術工科大学)
Work history (4):
  • 2017/04 - 現在 Tokyo Research Institute for Cultural Properties Department of Intangible Cultural Heritage Senior Researcher
  • 2011/04 - 2017/03 Tokyo Research Institute for Cultural Properties Department of Intangible Cultural Heritage researcher
  • 2009/11 - 2011/03 周防大島町文化交流センター(宮本常一記念館) 学芸員
  • 2007/04 - 2009/03 Japan Society for the Promotion of Science Research Fellowship for Young Scientists
Committee career (10):
  • 2021/03 - 現在 山形県文化財保護審議委員
  • 2019/04 - 現在 愛媛県西条市 石鎚黒茶製造技術調査委員会
  • 2017/04 - 現在 文化庁 文化財部調査員
  • 2015/04 - 現在 岐阜市・関市 岐阜市・関市長良川鵜飼総合調査専門委員会
  • 2018/04 - 2020/03 徳島県 阿波晩茶製造技術調査委員会
Show all
Association Membership(s) (3):
東北民俗の会 ,  THE SOCIETY FOR MINGU OF JAPAN ,  THE FOLKLORE SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page