Rchr
J-GLOBAL ID:201801007511914011   Update date: May. 17, 2022

Takada Kumi

タカダクミ | Takada Kumi
Affiliation and department:
Research field  (3): History - Japan ,  Criminal law ,  Legal theory and history
Research keywords  (1): 法典編纂史、刑事法史、外国法の継受、制裁、民刑分離
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2017 - 2021 デザイン保護法制の国際的調和-創作実態を踏まえた世界的なデザイン保護のあり方-
  • 2016 - 2019 Pilot Studies in order to Bring Out of Potentialities of Dando Bunko Collection - Particulary on the Dando - diary and some relevant materials
  • 2014 - 2017 Towards harmonization of design protection - through the perspective of the harmonization of creative activity and legal protection -.
Papers (7):
  • 償いに見る刑事法典の近代化-収贖・賍から賠償へ. 武蔵野学院日本総合研究所紀要. 2021. 18. 11-26
  • From Zanboritsu to Hiki-no-tsumi : a Crime of Defamation between English and French Jurisprudence in the Early Meiji Period. 2020. 17. 11-26
  • 髙田 久実. 刑事裁判費用制度成立小史. 司法法制部季報 = Judicial System Department journal. 2017. 144. 5-24
  • 髙田 久実. 拷問制度と旧刑法典の編纂 : 偽証と誣告の狭間に. 司法法制部季報. 2016. 142. 6-22
  • 髙田 久実. Legislation and Operation of the Criminal Regulation for Counterfeiting of Currency in the Meiji : The Former Penal Code Enforced in 1882 and Accepting the Law. 法学政治学論究 : 法律・政治・社会. 2015. 105. 35-66
more...
MISC (7):
  • 髙田久実. 罵詈か讒謗かー書面でする誹謗と馬鹿. 大警視だより. 2022. 通巻44. 続刊15. 16-18
  • 讒謗律をめぐる言論と私人の名誉. 法学セミナー. 2021. 66. 12. 20-25
  • 法学者の本棚 ゆるしと制裁 [月と六ペンス サマセット・モーム著 厨川圭子訳]. 法学セミナー. 2021. 66. 7. 1
  • 髙田 久実. "社交"と"射倖"のあわい : 賭博規制の日本法史 (特集 カジノがやって来る : IR誘致をめぐる法的課題). 法学セミナー. 2020. 65. 3. 44-49
  • English Education and Jurisprudence in the Beginning of the Meiji Period. 2019. 33. 9-19
more...
Books (9):
  • 港区史 第5巻 通史編 近代 下
    港区 2022
  • 港区史 第4巻 通史編 近代 上
    港区 2022
  • Japanese Design Law and Practice
    Kluwer Law International 2021 ISBN:9789403506418
  • 團藤重光研究 : 法思想・立法論、最高裁判事時代
    日本評論社 2020 ISBN:9784535524712
  • 身分と経済 : 法制史学会70周年記念若手論文集
    慈学社出版,大学図書 (発売) 2019 ISBN:9784909537027
more...
Lectures and oral presentations  (7):
  • 明治初年の吟味願と告訴・告発
    (法制史学会第72回総会 2021)
  • 民刑の分化と明治初年の裁判
    (慶應義塾大学大学院法学研究科プロジェクト科目:東アジア比較近代法史の方法と課題 2021)
  • 法務省明治150年記念特別企画「日本法制史研究者による展示史料説明会」
    (法務省明治150年記念特別企画 2018)
  • 戦前・戦後の刑法改正作業と改正刑法準備草案-「名誉に対する罪」の系譜をめぐって-
    (團藤重光研究プロジェクト研究会第29回研究会 2018)
  • 戦後の改正刑法準備草案起草作業と團藤文庫-「名誉に対する罪」を素材として-
    (團藤重光研究プロジェクト研究会第21回研究会 2017)
more...
Education (3):
  • 2012 - 2015 Keio University
  • 2010 - 2012 Keio University
  • 2006 - 2010 Keio University Department of Law
Professional career (1):
  • 修士 (慶應義塾大学)
Work history (11):
  • 2022/04 - 現在 武蔵野学院大学大学院 国際コミュニケーション研究科 准教授
  • 2019/09 - 現在 Keio University Faculty of Law
  • 2019/04 - 現在 Musashino Gakuin University Fuculty of International Communication Fuculty of International Communication
  • 2018/04 - 現在 Ryukoku University Ryukoku Corrections and Rehabilitation Center
  • 2017/10 - 現在 The University of Electro-Communications School of Informatics and Engineering
Show all
Committee career (3):
  • 2019/04 - 2021/03 法制史学会東京部会 法制史学会東京部会幹事
  • 2017/04 - 2021/03 法制史学会 『法制史研究』編集委員
  • 2018/01 - 2019/12 法制史学会 法制史学会70周年記念事業『法制史学会70周年若手論集』編集委員
Association Membership(s) (4):
慶應法学会 ,  法文化学会 ,  法制史学会 ,  日本古文書学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page