Rchr
J-GLOBAL ID:201801008520473571   Update date: Nov. 21, 2018

MASAKUNI TAMURA

タムラ マサクニ | MASAKUNI TAMURA
Affiliation and department:
Job title: Professor (non-tenured)
Research field  (1): Architectural and city planning
Research keywords  (7): 縮小社会 ,  不動産学 ,  法制度 ,  建築社会システム ,  空き家問題 ,  都市再生 ,  建築再生
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2011 - 2012 被災時における仮設住宅から本設住宅への住み替え支援システム構築を通した復興まちづくりに関する研究
  • 2009 - 2011 既存建物の利用価値と耐震性の向上を促す総合的な再生手法の研究
  • 2006 - 2009 コレクティブハウジング調査研究
  • 2008 - 2009 住宅資産活用法策研究
  • 2001 - 2004 建物のコンバージョンによる都市空間有効活用技術の開発研究
Papers (3):
Books (32):
  • 都市・建築・不動産 企画開発マニュアル 入門版 2018-19
    エクスナレッジ 2018
  • 建築ストック流通市場の形成
    テツアドー出版 2017
  • 借家権から考える建築の終活
    日本建築学会建築社会システム委員会 2017
  • プロのための住宅・不動産の新常識2017-2018
    エクスナレッジ 2017
  • 受け継がれる住まい
    柏書房 2016
more...
Lectures and oral presentations  (13):
  • 借家権から考える建築の終活
    (2017年日本建築学会大会(中国)建築社会システム研究協議会 2017)
  • 空き家問題の現状と対策
    (2015年日本建築学会大会(関東)建築社会システム研究協議会 2015)
  • The current situation of the vacant house problems and measures in Japan
    (International Architectural and Urban Conference in Beijing 2014)
  • 東日本大震災の復興過程に係る課題と対応策
    (2013年日本建築学会大会(北海道)災害対応型建築社会システム特別研究部門パネルディスカッション 2013)
  • マンション建替えの現状と課題 ~コンサルタントの立場から~
    (2013年日本建築学会大会(北海道)建築社会システム部門研究協議会 2013)
more...
Education (1):
  • 1973 - 1977 The University of Tokyo
Professional career (1):
  • 博士(工学) (東京大学)
Work history (3):
  • 1997/04 - 現在 株式会社アークブレイン 代表取締役
  • 1986/04 - 1997/04 株式会社シグマ開発計画研究所 取締役
  • 1977/04 - 1986/03 三井建設株式会社 職員
Committee career (20):
  • 2018/09 - 現在 東京都中野区住宅政策審議会 副会長
  • 2018/04 - 現在 日本建築学会 縮小社会における都市・建築の在り方検討特別研究委員会委員長
  • 2017/06 - 現在 (一財)建設物価調査会「建物の鑑定評価必携」編集委員会 委員
  • 2017/05 - 現在 川崎市住宅政策審議会 会長
  • 2017/04 - 現在 日本建築学会 建築社会システム委員会委員長
Show all
Awards (5):
  • 2010/05 - 社団法人日本建築学会 日本建築学会賞(論文) ストック時代における居住者参加型集合住宅供給の実現プロセスに関する研究
  • 2008/05 - 都市住宅学会 都市住宅学会著作賞 建築再生の進め方-ストック時代の建築学入門
  • 2008/05 - 社団法人日本建築学会 日本建築学会賞(業績) 求道会館・求道学舎の保存と再生事業
  • 2008/05 - 社団法人都市住宅学会 2008年 都市住宅学会業績賞 求道学舎リノベーション
  • 2003/05 - 社団法人都市住宅学会 2003年 都市住宅学会著作賞 スケルトン定借の理論と実践
Association Membership(s) (3):
日本建築学会 ,  都市住宅学会 ,  日本不動産学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page