Rchr
J-GLOBAL ID:201801009449372110   Update date: Apr. 19, 2022

Naohiro Kon

Kon Naohiro | Naohiro Kon
Affiliation and department:
Research field  (1): Molecular biology
Research keywords  (10): paleontology ,  snowball earth ,  thermal biology ,  photobiology ,  drug discovery ,  business management ,  evolutionary biology ,  pharmacology ,  signal transduction ,  circadian clock
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2021 - 2026 カルシウムクロック:全生命共通時計の追究
  • 2022 - 2023 低温Ca2+シグナルを担う分子メカニズムの研究
  • 2021 - 2023 極限環境適応
  • 2020 - 2023 冬眠動物の概日時計の分子機構:カルシウムを基軸とした低温リズム発振機構の解明
  • 2020 - 2023 概日時計の分子機構に関する細胞内Ca2+の動態解析
Show all
Papers (9):
more...
MISC (6):
more...
Books (3):
  • 認知機能とカルシウム-基礎と臨床-
    医薬ジャーナル社 2015
  • Circadian Clocks (Ken-ichi Honma & Sato Honma eds.)
    Hokkaido University Press 2015
  • リガクル04 東京大学理学部が率いるグローバル化の最前線(東京大学大学院理学系研究科・広報室 監修)
    講談社 2014
Lectures and oral presentations  (40):
  • Temperature compensation of circadian clock -Regulation of biochemical oscillation by cold Ca2+ signaling-
    (2022)
  • Ca2+ signaling for cold adaptation: temperature compensation of circadian clock
    (2022)
  • Roles of Na+/Ca2+ exchanger in circadian clock and application for drug discovery
    (2022)
  • 生物時計の温度補償性 -低温環境でも概日時計が一定の速度を保つ仕組み-
    (第4回冬眠休眠研究会 2022)
  • 睡眠病の遺伝子と体内時計の起源・製薬企業の仕事の紹介
    (富山大学薬学部セミナー 2021)
more...
Education (3):
  • 2016 - 2016 早稲田ビジネススクール
  • 2004 - 2009 The University of Tokyo
  • 2000 - 2004 Chiba University
Work history (7):
  • 2021/04 - 現在 サントリー SunRiSEプログラムフェロー
  • 2021/02 - 現在 Nagoya University
  • 2018/02 - 2021/01 The University of Tokyo
  • 2016/04 - 2018/01 第一三共株式会社 メディカルサイエンス部
  • 2010/04 - 2016/03 第一三共株式会社 循環代謝研究所
Show all
Committee career (2):
  • 2019/04 - 現在 トランスポーター研究会 幹事
  • 2019/04 - 現在 日本時間生物学会 評議員
Awards (4):
  • 2019/11 - 日本時間生物学会 学術奨励賞
  • 2010/11 - 第一三共株式会社 研究開発フォーラム 特別賞
  • 2009/03 - 東京大学 総長賞
  • 2009/03 - 東京大学大学院理学系研究科 研究奨励賞
Association Membership(s) (3):
JAPANESE SOCIETY FOR CHRONOBIOLOGY ,  THE ZOOLOGICAL SOCIETY OF JAPAN ,  THE JAPANESE BIOCHEMICAL SOCIETY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page