Rchr
J-GLOBAL ID:201801018845572300   Update date: May. 19, 2021

Okada Michiyo

オカダミチヨ | Okada Michiyo
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research field  (5): Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Hygiene and public health (laboratory) ,  Clinical psychology ,  Sociology of education ,  Early childhood education and childcare
Research keywords  (5): 生徒指導・教育相談 ,  ピア・サポート ,  自殺予防教育 ,  臨床心理学 ,  メンタルヘルス
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2020 - 2023 子どもの自殺予防の推進ーOODAによる教育から医療への連携協働システムの構築ー
  • 2018 - 2020 子どもの自殺予防教育に関する研究~子どもの主観的健康観(感)の調査を通して~
  • 2011 - 2012 定時制高校生の精神的健康の向上支援について(ピア・サポート活動の効果とプログラムの開発)
  • 2010 - 2012 教育職のメンタルヘルスの実態調査より ~メンタルヘルスの向上を目指して~
  • 2010 - 2011 定時制高等学校の生徒のQOL向上支援に関する研究
Papers (42):
  • 竹村理志, 岡田倫代, 柴英里. セルフコントロールの高さと過剰適応,セルフコンパッションの高さと非過剰適応. 高知大学学校教育研究. 2021. 3. 279-284
  • 戸田哲寛, 岡田倫代, 柴英里. 小学生の児童理解に基づく開発的生徒指導の進め方-セルフ・エフィカシーに着目してー. 高知大学学校教育研究. 2021. 3. 319-325
  • 戸梶良輝, 岡田倫代, 古口高志. 「望ましい友人関係」と「望ましくない友人関係」の要素について. 高知大学学校教育研究. 2021. 3. 225-231
  • 澁谷具恵、永野隆史、柳林信彦、岡田倫代. 総合的な学習の時間」を通した地域との連携・協働の在り方について -津野町立東津野中学校の取組からー. 高知大学学校教育研究. 2020. 2. 207-215
  • 杉田亮介、柴 英里、岡田倫代. 児童・教師・保護者がつながる学級経営の開発的実践 -「他者理解」「自他の尊重」に焦点を当てた介入プログラムの開発的実践-. 高知大学学校教育研究. 2020. 2. 217-226
more...
MISC (14):
more...
Books (4):
  • 子ども家庭支援の心理学 : 子どもの未来を支える家庭支援のあり方を探る
    ひとなる書房 2021 ISBN:9784894642768
  • 2分でできる子どものメンタルヘルスチェックシート
    学事出版(株) 2016
  • 地域支援の実際と課題 -香川県丸亀市発達障害児支援協働事業の展開-
    学文社(株) 2015
  • ピア・サポート力がつくコミュニケーションワークブック
    学事出版(株) 2013
Lectures and oral presentations  (8):
  • シンポジウム6「小児科救急領域における児童思春期精神科臨床の実践」
    (第33回日本総合病院精神医学会総会 2020)
  • 高校生の規範意識と主観的健康観との関連について-全日制と定時制との差に焦点を当てて-
    (日本生徒指導学会第20回記念鳴門大会 2019)
  • 発達障害とうつ
    (第16回日本うつ病学会総会シンポジウム 2019)
  • 保育士のコミュニケーション能力向上のための講座パッケージ開発
    (第38回日本心理臨床学会 理論・調査研究部門 2019)
  • Usefulness of animal type robot assisted medical examination for autism spectrum disorder
    (Asian Medical Conference on Child Health in Kagawa 2018 2018)
more...
Education (1):
  • - 2010 Kagawa University
Professional career (2):
  • 修士(教育学) (香川大学)
  • 博士(医学) (香川大学)
Work history (3):
  • 2010/04 - 2018/03 Kagawa University
  • 2007/04 - 2018/03 Shikoku Gakuin University
  • 1989/04 - 2018/03 香川県公立高等学校教員
Committee career (4):
  • 2020 - 現在 高知県地域福祉部障害福祉課 高知ギルバーグ発達神経精神医学センター研究員
  • 2015/04 - 現在 香川県警察本部 香川県警察親子カウンセリングアドバイザー
  • 2009/04 - 現在 丸亀市発達障害児支援協働事業 丸亀市発達障害児支援協働事業推進委員
  • 2015/04 - 2018/03 観音寺市社会福祉課 巡回指導者、親子支援アドバイザー
Awards (6):
  • 2013/11 - 香川県教育委員会 教育実践優秀教員
  • 2012/11 - 香川県教育委員会 教育功労者賞
  • 2010/11 - 香川県三豊観音寺教育会 第51回香川県三豊観音寺教育会(教育実践・研究功績)表彰
  • 2009/12 - 香川大学学術振興財団 香川大学学術振興財団勉学奨励賞(努力)
  • 2009/03 - 日本衛生学会 若手優秀論文賞
Show all
Association Membership(s) (9):
THE JAPANESE SOCIETY FOR HYGIENE ,  THE JAPAN PEER SUPPORT ASSOCIATION ,  JAPAN SOCIETY OF ADOLESCENTOLOGY ,  THE JAPANESE ASSOCIATION OF EDUCATIONAL PSYCHOLOGY ,  The Japanese Association for The Study of Guidance and Counseling ,  The Japanese Society for Child and Adolescent Psychiatry ,  JAPANESE SOCIETY OF PUBLIC HEALTH ,  THE JAPANESE ASSOCIATION OF SCHOOL HEALTH ,  THE ASSOCIATION OF JAPANESE CLINICAL PSYCHOLOGY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page