Rchr
J-GLOBAL ID:201801020852189214   Update date: Oct. 13, 2020

Takeuchi Ayano

タケウチ アヤノ | Takeuchi Ayano
Research field  (6): Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Hygiene and public health (laboratory) ,  Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Hygiene and public health (laboratory) ,  Statistical science ,  Healthcare management, medical sociology
Research keywords  (1): Biostatistics
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2020 - 2022 小児環境疫学研究に適用するライフコースアプローチの重点的な開発
  • 2019 - 2022 大規模環境疫学研究のためのライフコース統計解析手法の重点的開発と実データ適用
  • 2017 - 2020 Development life course approach to birth cohort study
  • 2016 - 2017 統計数理研究所平成28年度公募型共同利用
  • 2016 - 2017 平成28年厚生労働科学研究委託費
Show all
Papers (36):
more...
MISC (1):
Books (4):
  • Handbook of Mathematics and Statistics for the Environment
    朝倉書店 2017 ISBN:9784787820532
  • 放射線 必須データ32:被ばく影響の根拠
    創元社 2015 ISBN:4422410903
  • 保健医療従事者のためのマルチレベル分析活用ナビ
    診断と治療社 2013 ISBN:4787820532
  • 保健師・保健師をめざす学生のためのなぜ?どうして?〈4〉疫学・保健統計
    メディックメディア 2011 ISBN:4896323602
Education (3):
  • 2006 - 2008 The University of Tokyo 健康科学看護学専攻
  • 2004 - 2006 The University of Tokyo 健康科学看護学専攻
  • 2000 - 2004 The University of Tokyo 健康科学看護学科
Professional career (1):
  • 博士(保健学) (東京大学)
Work history (2):
  • 2012/05/01 - 2014/09/30 National Institute for Environmental Studies 環境健康研究センター環境疫学 研究員
  • 2008/04/01 - 2012/04/30 The University of Tokyo 医学系研究科公共健康医学専攻生物統計学 助教
Committee career (2):
  • 2017 - 現在 国立成育医療研究センター「牛乳アレルギー治療(経口免疫療法)に対する有効性および安全性検証試験(乳酸菌発酵果汁飲料を用いた二重盲検プラセボ対照並行群間比較試験)」 効果安全性評価委員
  • 2015 - 現在 環境省「子どもの環境と健康に関する全国調査小児食事票開発プロジェクト委員会」 委員
Awards (2):
  • 2012/01/22 - 日本疫学会 日本疫学会ポスター賞
  • 2011/09/05 - 日本計量生物学会 日本計量生物学会奨励賞
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page