Rchr
J-GLOBAL ID:201801020993637202   Update date: Nov. 09, 2018

Tokunaga Yosuke

トクナガ ヨウスケ | Tokunaga Yosuke
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
Research field  (1): History - Asia/Africa
Research keywords  (2): 中国法制史 ,  中国近世史
Papers (14):
  • 徳永洋介. 東洋史学事始-内藤湖南と桑原隲蔵-. 『人文知のカレイドスコープ』桂書房. 2018. 60-70
  • 徳永洋介. 北宋時代の盗賊重法. 東洋史研究. 2015. 71-104
  • 徳永洋介. 宋代中国の法と刑罰-日本における研究の軌跡-. 中国史学. 2011. 21. 93-112
  • 徳永 洋介. Ching-chi and ching-chi: Public security measures in the Sung and Yuan. 東方学. 2011. 121. 54-67
  • 徳永洋介. 両位抗敵詩人-亡国与救国之間-. 『井岡山道路与毛沢東詩詞-第三届毛沢東詩詞国際学術研討会論文集-』. 2008. 427-432
more...
MISC (10):
  • 徳永 洋介. (史料紹介)「耶律鋳夫妻墓誌銘」録文と訓読. 13、14世紀東アジア史料通信. 2004. 1. 1-7
  • 徳永 洋介. (書評)陶安あんど著「「中国刑事罰史における明代贖法-唐律的『贖刑』概念との比較-」(『東洋史研究』五七巻四号)」. 法制史研究. 2000. 2000. 50. 331-334
  • 徳永 洋介. (書評)宋代の貨幣経済を知る新たな視座--宮沢知之『宋代中国の国家と経済』. 創文. 1998. 402. 23-25
  • 徳永 洋介. (書評)『元代江南政治社会史研究』植松正著--異民族支配下の中国社会を問う確かな一歩. 東方. 1998. 204. 16-19
  • 梅原郁, 徳永洋介, 長井千秋. 元史刑法志訳註稿(三). 東方学報. 1997. 69. 511-601
more...
Books (5):
  • 皇明条法事類纂条名目録
    平成27年度~平成29年度科学研究費助成事業(基盤研究C) 研究報告書 2018
  • 内藤湖南『中国近世史』(校注・解説)
    岩波書店 2015
  • 唐六典巻六・尚書刑部訳註稿(下)
    平成23年度~平成25年度科学研究費助成事業(基盤研究C) 研究報告書 2014
  • 唐六典巻六・尚書刑部訳註稿(上)
    平成23年度~平成25年度科学研究費助成事業(基盤研究C) 研究報告書 2013
  • 元史百官志索引
    京都大学人文科学研究所 1996
Lectures and oral presentations  (3):
  • 北宋時代の治安政策と盗賊重法
    (東洋史研究会大会 2012)
  • 警跡と景迹-近世中国の治安措置-
    (中国中近世の社会と文化国際学術研討会 2010)
  • 元明時代の法律実用書
    (「東アジア出版文化の研究」第1回研究集会 2001)
Works (2):
  • (辞書項目)十通/唐明律合編/宋刑統/慶元条法事類/洗冤録/吏学指南/秘書監志/秘書監/ 京朝官/交鈔/鈔法、『中国文化史事典』大修館書店
    徳永洋介 2015 -
  • (辞書項目)「本俗法」『歴史学事典』第9巻、法と秩序、弘文堂、581-582頁
    徳永洋介 2002 -
Education (3):
  • 1985 - 1993 Kansai University
  • 1983 - 1985 Kansai University
  • 1979 - 1983 Kansai University
Professional career (1):
  • 文学修士 (関西大学)
Work history (3):
  • 2005/04 - 現在 University of Toyama Faculty of Humanities
  • 2004/04 - 2005/03 University of Toyama Faculty of Humanities
  • 1997/04 - 2004/03 University of Toyama Faculty of Humanities
Association Membership(s) (2):
THE INSTITUTE OF EASTERN CULTURE ,  THE SOCIETY OF ORIENTAL RESEARCHES
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page