Rchr
J-GLOBAL ID:201901014222156960   Update date: Mar. 23, 2021

Okada Kohki

オカダ コウキ | Okada Kohki
Affiliation and department:
Research field  (3): Other ,  Immunology ,  Medical biochemistry
Research keywords  (4): Inflammatory Bowel Diseases ,  S100 proteins ,  Macrophage ,  マクロファージ, S100タンパク質, 炎症性腸疾患
Research theme for competitive and other funds  (11):
  • 2020 - 2021 致死性自然毒成分に対する新規臨床検査法の開発
  • 2019 - 2021 炎症性腸疾患に対する新規バイオマーカーの探索
  • 2020 - 2021 マクロファージ制御性タンパク質の潰瘍性大腸炎に対する機能的役割と薬理効果の解析
  • 2020 - 2021 炎症性腸疾患発症時における生体試料中変動因子の詳細解析と新規バイオマーカーの樹立
  • 2019 - 2020 致死性毒キノコ成分に対する新規測定手法の構築
Show all
Papers (17):
  • Kohki Okada, Hiroshi Itoh, Masaki Ikemoto. Serum complement C3 and α2-macroglobulin are potentially useful biomarkers for inflammatory bowel disease patients. Heliyon. 2021. 7. 3. e06554
  • Kohki Okada, Shuji Ushijima, Atsuhisa Fukuda, Hitoshi Takeshita. Establishment of a New ELISA System for Measuring the Concentration of the Mushroom Toxin α-Amanitin. 2021. 44. 1
  • Kohki Okada, Masaki Ikemoto. Transgelin and carbonic anhydrase III as potentially new biomarkers for inflammatory bowel disease. 2021. 50. 47-52
  • 岡田光貴. 私の成功・失敗談 駆け出し研究者の苦悩. 検査と技術 増刊号 「臨床検査技師のための研究入門」. 2020. 48. 9. 1018-1019
  • 岡田光貴. 論文の投稿先を探す. 検査と技術 増刊号 「臨床検査技師のための研究入門」. 2020. 48. 9. 1006-1013
more...
MISC (3):
Books (8):
  • 日本医療検査科学会第52回大会 優秀演題賞報告
    株式会社じほう The Medical&Test Journal 2020
  • 第57回大韓臨床病理士協会総合学術大会参加報告
    日本臨床衛生検査技師会 2019
  • 第40回日本中毒学会総会・学術集会 学会レビュー
    医歯薬出版株式会社 2018
  • 第32回世界医学検査学会国際学生フォーラムに実務委員として参加して
    2017
  • 米国臨床検査技師資格について
    2017
more...
Lectures and oral presentations  (54):
  • S100 proteins as potentially therapeutic targets of the cytokine storm in COVID-19
    (IFCC Global Conference on COVID-19; Critical Role of Clinical Laboratories in the COVID-19 Pandemic 2021)
  • トランスゲリン及びIII型炭酸脱水酵素のマクロファージ機能への免疫学的関与
    (第67回日本臨床検査医学会学術集会 2020)
  • マクロファージの異常活性化を制御するhMIKO-1の作用機序と分子標的製剤としての臨床的意義
    (第67回日本臨床検査医学会学術集会 2020)
  • 唾液中バイオマーカーを用いたレジリエンス研究 〜日常ストレスとストレス耐性〜
    (第67回日本臨床検査医学会学術集会 2020)
  • ラットMIKO-1の活性中心を構成する一次構造の分子生物学的考察
    (第60回日本臨床化学会年次学術集会 2020)
more...
Education (1):
  • 2014 - 2017 Kyoto University
Professional career (1):
  • 博士(人間健康科学) (京都大学大学院)
Committee career (6):
  • 2020/04 - 現在 Biology Reviewer Board Member
  • 2020/03 - 現在 International Federation of Clinical Chemistry (IFCC) Task Force of Young Scientist Corresponding Member
  • 2018/07/21 - 2020/07/21 一般社団法人 日本中毒学会 分析委員会 分析委員会委員
  • 2018/04/01 - 2019/02/02 日本中毒学会西日本地方会 事務局
  • 2016/04/01 - 2017/02/26 日本臨床化学会近畿支部総会 事務局
Show all
Awards (10):
  • 2020/11 - 国際学会奨励賞 Serum S100A8/A9 is a sensitive biomarker for inflammatory bowel disease: the change in its represents the clinical severity in the patients
  • 2020/10 - 日本臨床化学会 Young Investigator Award (YIA)
  • 2020/09 - 日本医療検査科学会 優秀演題賞 炎症性腸疾患における血清中変動因子の同定とその病態把握マーカーとしての意義
  • 2020/08 - 日本臨床衛生検査技師会 特別奨励賞 炎症性腸疾患患者の血清中S100A8/A9の測定意義について
  • 2019/11 - 日本臨床検査医学会 若手研究者奨励賞 炎症性腸疾患に対する新規バイオマーカーの探索
Show all
Association Membership(s) (8):
The Society of Analytical Bio-Science ,  The Japan Association for Clinical Laboratory Science ,  Japanese Society of Laboratory Medicine ,  Japan Society of Clinical Chemistry ,  The Japanese Biochemical Society ,  Japanese Association of Medical Technologists ,  Japanese Association of Medical Technology Education ,  Japanese Society for Clinical Toxicology
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page