Rchr
J-GLOBAL ID:201901016799105488   Update date: Jun. 28, 2022

Torazo Ikeda

Torazo Ikeda
Affiliation and department:
Research field  (1): Biological resource conservation
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2020 - 2024 局所適応による繁殖様式の変化がもたらすアスナロ属2種間の生態的種分化の解明
  • 2016 - 2018 酸性雨長期モニタリング研究
  • 2013 - 2018 針葉樹における薬剤耐性分子機構メカニズムの解明
  • 2015 - 2017 コンテナ苗を活用した低コスト再造林技術の実証研究
  • 2014 - 2017 侵略的拡大竹林の効率的駆除法と植生誘導技術の開発
Show all
Papers (19):
MISC (2):
Books (4):
  • 再生竹を抑制する技術「竹切株注入法」
    全国林業改良普及協会 2018
  • 石川の森林・林業技術書「低コスト再造林の進め方」
    石川県農林総合研究センター 2017
  • 石川の森林・林業技術書「能登のアテ(能登ヒバ)」
    石川県農林総合研究センター 2016
  • キャンパスに咲く花 阪大豊中編
    大阪大学出版会 2009
Lectures and oral presentations  (14):
  • ヒノキアスナロの林木育種にむけた優良品種採穂園のクローン解析
    (中部森林学会学術講演集 2020)
  • 石川県内のヒノキアスナロ(ヒバ)クローンの起源推定
    (日本森林学会大会学術講演集 2018)
  • 多雪地帯でのスギコンテナ苗の成長に対する 植栽方法や苗木の大きさの影響
    (豪雪地帯林業技術開発協議会 2018)
  • 石川県内のヒノキアスナロ(ヒバ)人工林におけるクローンの識別と分布
    (日本森林学会大会学術講演集 2017)
  • 多雪地帯でのスギコンテナ苗の成長に対する植栽方法や苗木の大きさの影響
    (日本森林学会大会学術講演集 2017)
more...
Education (2):
  • 2016 - 2019 Graduate School of Bioagricultural Sciences Nagoya University
  • 2010 - 2012 Osaka University Graduate School of Engineering
Professional career (2):
  • Master (Engineering) (Osaka University)
  • Doctor of Agriculture (Nagoya University)
Work history (4):
  • 2020/04 - 現在 Kanazawa University Frontier Science and Social Co-creation Initiative
  • 2019/04 - 2020/03 Local Independent Administrative Agency Hokkaido Research Organization
  • 2013/04 - 2019/03 Ishikawa Prefectural University
  • 2012/04 - 2019/03 Ishikawa Agriculture and Forestry Research Center
Association Membership(s) (5):
日本植物学会 ,  日本生態学会 ,  中部森林学会 ,  Forest Genetics and Tree Breeding ,  THE JAPANESE FOREST SOCIETY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page