Rchr
J-GLOBAL ID:201901021390079047   Update date: May. 27, 2021

Takayuki Muraki

Takayuki Muraki
Research field  (2): Orthopedics ,  Sports science
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2015 - 2018 腱板断裂術後における肩関節運動量及び筋活動量を指標とした評価法の開発
  • 2012 - 2014 加齢による肩甲骨周囲筋の形態的および機能的変化と肩腱板断裂の関係
  • 2010 - 2012 肩腱板断裂患者の症状の有無と肩関節運動様式の関連について
Papers (10):
  • Daisuke Kurokawa, Takayuki Muraki, Hiroaki Ishikawa, Kiyotsugu Shinagawa, Hideaki Nagamoto, Hiroyuki Takahashi, Nobuyuki Yamamoto, Minoru Tanaka, Eiji Itoi. The Influence of Pitch Velocity on Medial Elbow Pain and Medial Epicondyle Abnormality Among Youth Baseball Players. The American journal of sports medicine. 2020. 48. 7. 1601-1607
  • 加島 将吾, 村木 孝行, 石川 博明, 堀 雅隆, 佐々木 明子, 高橋 晋平, 出江 紳一. ボールリリース時の評価法であるRelease push testの筋活動特性. 日本肩関節学会抄録集. 2019. 46回. 317-317
  • Yusuke Sekiguchi, Takayuki Muraki, Hiroaki Ishikawa, Keita Honda, Haruki Yaguchi, Nobuyuki Yamamoto, Shin-Ichi Izumi. Abdominal muscle elasticity in patients with hemiparesis due to stroke. 2018
  • Yusuke Sekiguchi, Takayuki Muraki, Dai Owaki, Keita Honda, Shin-Ichi Izumi. CATEGORIZATION OF GAIT PATTERN BASED ON ANKLE AND HIP STIFFNESS DURING GAIT IN PATIENTS WITH HEMIPARESIS DUE TO STROKE. Proceedings of the 22nd Annual Meeting of the Gait and Clinical Movement Analysis Society. 2017. 160-161
  • Shinichi Chiba, Takashi Tachibana, Mitsukuni Yamaguchi, Takashi Yusa, Satoshi Suzuki, Hitoshi Nishikawa, Takayuki Muraki. Physical therapy: Tips and pitfalls. Advances in Shoulder Surgery. 2016. 289-309
more...
MISC (90):
Books (13):
  • Rotator Cuff Across the Life Span
    Springer 2019
  • 肩関節理学療法マネジメント 機能障害の原因を探るための臨床思考を紐解く
    メジカルビュー社 2019 ISBN:9784758319096
  • エキスパート直伝 運動器の機能破綻はこう診てこう治す
    医学書院 2019
  • スポーツ障害 予防と治療のための体幹モーターコントロール
    中外医学社 2019
  • 痛みの理学療法シリーズ 肩関節痛・頸部痛のリハビリテーション
    羊土社 2018 ISBN:9784758102308
more...
Lectures and oral presentations  (163):
  • シンガポール共和国の野球ナショナルチーム選手に対する野球検診
    (日本整形外科スポーツ医学会雑誌 2019)
  • シンガポール共和国の野球ナショナルチームに所属する選手の身体機能の特徴 日本人高校野球選手との比較
    (日本整形外科スポーツ医学会雑誌 2019)
  • 小学生野球選手における腹臥位内転テストと内側上顆との関係
    (日本整形外科スポーツ医学会雑誌 2019)
  • 小学生野球選手における上腕骨小頭離断性骨軟骨炎の有病率と競技レベルとの関係
    (日本整形外科スポーツ医学会雑誌 2019)
  • 育成世代のサッカー選手において膝離断性骨軟骨炎は早期発見可能か? 超音波検診による発生頻度の調査
    (日本整形外科スポーツ医学会雑誌 2019)
more...
Education (3):
  • 2005 - 2007 Sapporo Medical University
  • 2003 - 2005 Sapporo Medical University
  • 1994 - 1998 Kitasato University
Work history (5):
  • 2021/04 - 現在 Tohoku University Hospital University Hospital Rehabilitation
  • 2018/04 - 現在 Tokyo Metropolitan University
  • 2009/04 - 現在 東北大学大学院 医科学研究科 非常勤講師
  • 2009/04 - 現在 東北大学病院 リハビリテーション部 理学療法士
  • 2007/04 - 2009/03 米国メイヨークリニックバイオメカニクス研究室 研究員
Committee career (1):
  • 2009/04 - 2014/03 東北理学療法学 査読委員
Awards (4):
  • 2010 - Ian Kelly Best Therapist Paper Award
  • 2008 - 北里大学同窓会 北里大学同窓会若手研究者奨励賞
  • 2007 - 第12回整形・災害外科優秀論文賞
  • 2005 - 日本整形外科スポーツ医学会雑誌 最優秀論文賞
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page