Rchr
J-GLOBAL ID:202001006160213765   Update date: Jun. 01, 2021

Ota Kenichi

オオタ ケンイチ | Ota Kenichi
Affiliation and department:
Research field  (1): Rehabilitation science
Research keywords  (3): 社会参加 ,  高齢者 ,  地域リハビリテーション
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2020 - 2024 「障害の社会モデル」を重視したリハビリテーションのための内省型研修プログラム開発【分担】
Papers (3):
  • 太田健一, 綿祐二. 訪問・通所リハビリテーションにおけるセラピストが参加に踏み込めない要因の検討 -セラピストの参加の認識に着目して-. 日本福祉大学健康科学論集. 2021. 1-10
  • 太田健一, 竹本あゆみ, 山田康幹, 三浦明子, 佐久間泰彦, 加藤真弓. 地域住民におけるリハ専門職の認知度と興味のある介護予防の内容に関する調査. 愛知作業療法. 2020. 28. 36-40
  • 太田健一, 大脇還, 増田雄亮. 主観的評価指標を用いた訪問リハビリテーション効果の検討~利用開始から6ヵ月以上経過した利用者を対象として~. 訪問リハビリテーション. 2019. 9. 4. 338-341
Lectures and oral presentations  (3):
  • リハビリテーション領域における役割に着目した社会参加への介入に関する文献研究
    (日本リハビリテーション連携科学学会 第22回大会 2021)
  • 訪問リハビリテーション長期利用者の効果の検討 Canadian Occupational Performance Measureを使用して
    (第53回 日本作業療法学会 2019)
  • 回復期リハビリテーション病棟・地域包括ケア病棟における認知症患者の退院先に影響を及ぼす要因の検討
    (日本社会福祉学会 第66回秋季大会 2018)
Works (2):
  • 作業療法の臨床場面における「障害受容」の使用状況と今後の課題
    田島明子, 岡耕平, 太田健一, 石原八重子 2021 -
  • <実践報告>地域住民におけるリハ専門職の認知度と興味のある介護予防の内容に関する調査
    太田健一, 竹本あゆみ, 山田康幹, 三浦明子, 佐久間泰彦, 加藤真弓 2020 -
Education (3):
  • 2018 - 2020 Nihon Fukushi University
  • 2016 - 2018 Nihon Fukushi University
  • 2006 - 2009 国際医学技術専門学校
Professional career (2):
  • 学士(福祉経営学) (日本福祉大学)
  • 修士(医療・福祉マネジメント) (日本福祉大学大学院)
Work history (4):
  • 2020/04/01 - 現在 Faculty of Healthcare Management Faculty of Healthcare Management Department of Social Healthcare and Business
  • 2019/10 - 2020/03 株式会社 エヌ・エフ・ユー
  • 2009/04 - 2019/09 医療法人生寿会 五条川リハビリテーション病院 作業療法士
  • 2019/01 - 国際医学技術専門学校 作業療法学科 特別講師
Association Membership(s) (6):
愛知県作業療法士会 ,  日本作業療法士協会 ,  日本社会福祉学会 ,  東京都作業療法士会 ,  日本リハビリテーション連携科学学会 ,  日本訪問リハビリテーション協会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page