Rchr
J-GLOBAL ID:202101005969842357   Update date: Dec. 26, 2021

Takahashi Shoko

タカハシ ショウコ | Takahashi Shoko
Affiliation and department:
Papers (7):
  • 高橋 梢子, 小野 美喜, 八尋 道子, 八代 利香, 小西 恵美子. 日本の看護職の倫理綱領の改訂:改訂案と改訂プロセスへのクリティーク. 日本看護倫理学会誌. 2021
  • 藤井宝恵, 河野梢子, 宮腰由紀子. 看護基礎教育における放射線看護の必要性の検討-諸外国の放射線関科目設置状況から-. 2018. 15
  • Daisuke Furushima, Shoko Kawano, Yuko Ohno, Masayuki Kakehashi. Estimation of the Basic Reproduction Number of Novel Influenza A (H1N1) pdm09 in Elementary Schools Using the SIR Model. The Open Nursing Journal. 2017. 11. 1. 64-72
  • 河野梢子, 武知芽生. 摂食嚥下の認知期における感覚情報の伝え方. 日本医療情報学会看護学術大会論文集. 2016. 17. 147-149
  • Shoko Kawano, Masayuki Kakehashi. Substantial Impact of School Closure on the Transmission Dynamics during the Pandemic Flu H1N1-2009 in Oita, Japan. PLOS ONE. 2015. 10. 12. e0144839-e0144839
more...
MISC (1):
  • 古島大資, 河野梢子, 大野ゆう子, 梯正之. 学校における欠席者数報告にもとづくインフルエンザ流行予測-パンデミック2009H1N1を対象として-. Journal of Epidemiology (Web). 2016. 26. Supplement 1
Books (3):
  • 看護倫理 良い看護・よい看護師への道しるべ 改定第3版
    南江堂 2021
  • Hand book of statistics 36 Disease Modelling and Public Health, Part A
    Serial Volume Editors: Arni S. R. Srinivasa Rao Saumyadipta Pyne C.R. Rao・Elsevier 2017
  • シリーズ現代の生態学6巻「感染症の生態学」
    日本生態学会編・共立出版株式会社 2016
Lectures and oral presentations  (17):
  • 看護の根底にあるケアの倫理-COVID-19患者の死後のケアからの考察-
    (日本看護倫理学会第14回年次大会 2021)
  • カードゲーム体験から考える、SDGsと看護倫理
    (2020)
  • 持続可能な開発目標の達成のために我々は何をするのか?
    (日本看護倫理学会第13回年次大会 2020)
  • Individually based stochastic model of influenza: An analysis of school closure
    (2018)
  • 日本看護倫理学会年次大会予稿集にみる日本における看護倫理の変遷
    (日本看護倫理学会第11回年次大会 2018)
more...
Education (2):
  • 2004 - 2016 広島大学大学院
  • 1997 - 2001 Hiroshima University
Professional career (1):
  • 保健学博士 (広島大学大学院保健学研究科)
Committee career (6):
  • 2021 - 現在 日本看護倫理学会 代議員
  • 2020 - 現在 日本医学看護学教育学会 査読委員
  • 2015 - 2020 日本看護倫理学会 評議員
  • 2016 - 2018 日本看護倫理学会 査読委員
  • 2017 - 日本看護倫理学会第10回年次大会 企画委員
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page