Rchr
J-GLOBAL ID:202101007631785571   Update date: Nov. 20, 2022

HIROSE Masahiro

ヒロセ マサヒロ | HIROSE Masahiro
Affiliation and department:
Research field  (2): Aesthetics and art studies ,  Literature - Japanese
Research keywords  (8): 日本近代文学 ,  日本文学 ,  ラジオドラマ ,  朗読 ,  フィクション ,  声優 ,  聴覚文化論 ,  現代日本文学
Papers (9):
  • 広瀬 正浩. 読者がその黙読の過程で耳にするもの:国語教材・文学作品の受容における聴覚性. 言語と表現-研究論集-(椙山女学園大学国際コミュニケーション学部). 2022. 19. 5-16
  • HIROSE Masahiro. Radio Drama Written by Shuji Terayama -The Possibility of Auditory Expression in “Mandala”-. 2022. 53. 1-12
  • Masahiro HIROSE. Imagination Defined by Era Names : How To Appreciate Aabangyarudo's "Showa 90". 2020. 80. 56-68
  • 広瀬正浩. 機械を通じて“自然”を感じる:一九三〇年代の日本のラジオ放送における「生態放送」. 言語と表現-研究論集-(椙山女学園大学国際コミュニケーション学部). 2019. 16. 5-19
  • Masahiro HIROSE. The Adaptation of "Kaze Wo Atsumete". 2018. 49. 77-89
more...
MISC (7):
  • 広瀬正浩. 怪異怪談研究会監修、一柳廣孝・大道晴香編著『怪異と遊ぶ』. 名古屋大学国語国文学. 2022. 115. 133-134
  • 広瀬正浩. 太田奈名子著『占領期ラジオ放送と「マイクの開放」-支配を生む声、人間を肉声-』. 日本近代文学. 2022. 107. 145-148
  • 広瀬正浩. 表現学関連分野の研究動向 日本文学研究(近代). 表現研究. 2021. 113. 9-9
  • 広瀬正浩. 一柳廣孝著『怪異の表象空間 メディア・オカルト・サブカルチャー』. 名古屋大学国語国文学. 2020. 113. 239-246
  • 広瀬正浩. 千田洋幸著『危機と表象 ポップカルチャーが災厄に遭遇するとき』おうふう、二〇一八年五月. 学芸 国語国文. 2019. 51. 284-285
more...
Books (4):
  • 新薩摩学 15:古閑章教授退職記念号 : これからの学問のエッジを極める
    南方新社 2020 ISBN:9784861244292
  • 文学研究から現代日本の批評を考える : 批評・小説・ポップカルチャーをめぐって
    ひつじ書房 2017 ISBN:9784894767706
  • ライトノベル・フロントライン 3
    青弓社 2016 ISBN:9784787292421
  • 戦後日本の聴覚文化 : 音楽・物語・身体
    青弓社 2013 ISBN:9784787273406
Education (3):
  • 1999 - 2003 Nagoya University
  • 1997 - 1999 Nagoya University
  • 1993 - 1997 Nanzan University
Professional career (1):
  • 博士(文学) (名古屋大学)
Work history (6):
  • 2021/04 - 現在 Sugiyama Jogakuen University School of Cross-Cultural Studies Department of Classical and Contemporary Cultures
  • 2011/04 - 現在 Aichi University of Education Faculty of Education
  • 2005/04 - 現在 Aichi Shukutoku University
  • 2014/04 - 2021/03 Sugiyama Jogakuen University School of Cross-Cultural Studies Department of Classical and Contemporary Cultures
  • 2011/04 - 2014/03 Sugiyama Jogakuen University School of Cross-Cultural Studies Department of Classical and Contemporary Cultures
Show all
Committee career (6):
  • 2022/08 - 現在 昭和文学会 編集委員
  • 2022/04 - 現在 昭和文学会 幹事
  • 2020/01 - 現在 日本文学協会 運営委員
  • 2017/01 - 2019/03 日本ポピュラー音楽学会 研究活動委員
  • 2016/08 - 2018/08 昭和文学会 編集委員
Show all
Association Membership(s) (4):
日本ポピュラー音楽学会 ,  日本文学協会 ,  昭和文学会 ,  日本近代文学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page