Rchr
J-GLOBAL ID:200901028412116364   Update date: Jul. 03, 2020

Yoshito Yuyama

ユヤマ ヨシト | Yoshito Yuyama
Research field  (1): Rural environmental engineering and planning
Papers (183):
MISC (27):
  • 中村真人, 山岡賢, 柚山義人, 折立文子. 長期間運転したメタン発酵槽内に蓄積する物質の特徴. 農村工学研究所成果情報. 2014. 2013. 15-16
  • 中村真人, 山岡賢, 柚山義人, 折立文子, 清水夏樹, 藤川智紀, 阿部邦夫, 相原秀基, 佐藤正史, 千吉良敦史, 草川知行, 中村耕士, 岩佐博邦, 金子文宣, 山本二美, 山本幸洋, 齋藤研二, 塚本崇志, 井上満, 真行寺孝, 梅田幹雄, 迫田章義, 望月和博, 藤井隆夫, 藤田洋崇. バイオマスの地域特性に応じて,バイオマスのエネルギー変換とマテリアル変換とを効率的に組み合わせたモデルの構築・実証・評価 第3章 関東都市近郊農業地域におけるバイオマス利用モデルの構築・実証・評価 2 需要対応型バイオマスリファイナリーシステムの構築. 農林水産省農林水産技術会議事務局研究成果. 2014. 500. 87-116
  • 柚山義人, 山岡賢, 中村真人, 折立文子, 清水夏樹, 迫田章義, 望月和博, 藤井隆夫, 藤田洋崇, 鳥居銀河. バイオマスの地域特性に応じて,バイオマスのエネルギー変換とマテリアル変換とを効率的に組み合わせたモデルの構築・実証・評価 第3章 関東都市近郊農業地域におけるバイオマス利用モデルの構築・実証・評価 1 地域バイオマス利用モデルの設計と評価. 農林水産省農林水産技術会議事務局研究成果. 2014. 500. 79-87
  • 迫田章義, 望月和博, 鳥居銀河, 柚山義人, 山岡賢, 中村真人, 折立文子, 清水夏樹. バイオマスの地域特性に応じて,バイオマスのエネルギー変換とマテリアル変換とを効率的に組み合わせたモデルの構築・実証・評価 1 バイオマスタウン設計・評価支援ツールを用いた診断. 農林水産省農林水産技術会議事務局研究成果. 2014. 500. 196-204
  • 飯嶋渡, 松崎守夫, 原口暢朗, 北川巌, 若杉晃介, 藤森新作, 柚山義人, 清水夏樹, 山岡賢, 中村真人, 折立文子, 阿部邦夫, 相原秀基, 佐藤正史, 迫田章義, 望月和博, 藤井隆夫, 藤田洋崇. バイオマスの地域特性に応じて,バイオマスのエネルギー変換とマテリアル変換とを効率的に組み合わせたモデルの構築・実証・評価 第3章 関東都市近郊農業地域におけるバイオマス利用モデルの構築・実証・評価 3 輸送用バイオ燃料の生産及び利用. 農林水産省農林水産技術会議事務局研究成果. 2014. 500. 117-127
more...
Books (4):
  • Sustainability Science IV - Designing Our Future :Perspectives on Bioproduction,Ecosystem and Humanity
    2011
  • 改定6版農業土木ハンドブック基礎編
    農業土木学会 2000
  • 改定6版農業土木ハンドブック本編
    農業土木学会 2000
  • 水質環境学
    農業土木学会 1998
Lectures and oral presentations  (73):
  • Some Challenges for Use of Agricultural Biomass Resources in Japan
    (Industry Innovation Forum for New Agricultural Resource Circulation Application, 2017 International Conference on Intelligent Agricultural Machinery in Taiwan, pp.19-49 2017)
  • 経済性の観点からのベトナムの水田における消化液の液肥利用が可能となる条件の検討
    (農業農村工学会大会講演会講演要旨集(CD-ROM) 2016)
  • 藻類オイル生産の農村地域への貢献について〜藻類残渣のペレット化によるローカルエネルギー生産〜
    (農村計画学会春季大会 2015)
  • 除染作業中の地域におけるバイオマス利活用による農業再生方策の検討
    (2015年度農村計画学会春期大会 2015)
  • ベトナム南部の水田における家畜ふん尿由来メタン発酵消化液の利用条件
    (第49回日本水環境学会年会講演集, p.266 2015)
more...
Work history (5):
  • 2020/06 - 現在 Japan Organics Recycling Association
  • 2018/10 - 2020/03 National Agriculture and Food Research Organization
  • 2017/04 - 2018/09 National Agriculture and Food Research Organization
  • 2015/04 - 2017/03 Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries
  • 1984/04 - 1999/03 Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page