Rchr
J-GLOBAL ID:200901033704391637   Update date: Apr. 26, 2021

Shigeishi Mitsuhiro

シゲイシ ミツヒロ | Shigeishi Mitsuhiro
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (5): Environmental materials/recycling technology ,  Environmental load reduction/restoration technology ,  Environmental materials/recycling technology ,  Building structures and materials ,  Civil engineering (materials, implementation, construction management)
Research keywords  (6): 廃棄物処理 ,  持続可能社会開発 ,  建設材料 ,  土木工学 ,  Construction and Building Materials ,  Civil and Environmental Engineering
Research theme for competitive and other funds  (13):
  • 2016 - 2019 パルスパワー技術による放射性物質汚染コンクリートの減容化と再資源化
  • 2009 - 2012 水中パルス放電によるコンクリート骨材再生技術に関する研究
  • 2012 - パルスパワーによる放射性汚染コンクリートの除染と減容
  • 2012 - Decontamination and reduction of radio-active concrete waste by pulsed power technology
  • 2009 - 2010 パルスパワーによる廃コンクリート製品からの骨材回収技術
Show all
Papers (216):
more...
MISC (33):
more...
Patents (6):
Books (39):
  • コンクリート技士・主任技士研修テキスト '20
    公益社団法人日本コンクリート工学会 2020
  • コンクリート技士・主任技士研修テキスト '19
    公益社団法人日本コンクリート工学会 2019
  • コンクリート技士・主任技士研修テキスト '18
    公益社団法人日本コンクリート工学会 2018
  • Practical Acoustic Emission Testing
    Springer Japan 2016 ISBN:9784431550716
  • コンクリート診断士試験に向けて 平成27年度版
    熊本県コンクリート診断士会 2015
more...
Lectures and oral presentations  (213):
  • Applicability and utilization merit of steel fiber reinforced polymer cement mortar to re-strengthen defective concrete beam
    (8th World Conference on Applied Sciences, Engineering and Management (WCSEM2019) 2019)
  • Acoustic Emission Analysis of Steel Fiber Reinforced Polymer Cement Mortar and Utilization merit in re-strengthening of defective concrete beams
    (14th International Student Conference on Advanced Science and Technology (ICAST2019) 2019)
  • Effective determination and comparison of fine aggregate physical properties by methods based on electrical conductivity and ASTM
    (14th International Student Conference on Advanced Science and Technology (ICAST2019) 2019)
  • Production of Crushed Sand Using Underwater Pulsed Discharge
    (2019 IEEE Pulsed Power & Plasma Science (PPPS) 2019)
  • Effect of steel fibre on shear -resistance of Defective Reinforce Concrete Beam Using with Polymer Cement Mortar
    (6th World Conference on Applied Sciences, Engineering & Technology 2017)
more...
Works (42):
  • パルスパワー技術による放射性物質汚染コンクリートの減容化と再資源化
    2016 - 2018
  • パルスパワー利用有害物質除去技術の実用化
    2015 - 2016
  • 水中パルス放電のパルスパワー利用除染技術の実用化
    2015 - 2016
  • 放射性汚染コンクリートのパルスパワー利用除染技術の実用化
    2015 -
  • パルスパワーによる廃コンクリート製品からの骨材回収技術
    2009 - 2010
more...
Education (3):
  • - 1993 Kumamoto University
  • - 1991 Kumamoto University
  • - 1987 Kumamoto University
Professional career (2):
  • Master of Engineering (Kumamoto University)
  • Doctor of Enginieering (Kumamoto University)
Work history (2):
  • 2018/04 - 現在 Kumamoto University Faculty of Advanced Science and Technology Professor
  • 1998/05 - 1999/02 Japan Society for the Promotion of Science University of Edinburgh Postdoctoral Fellow
Committee career (105):
  • 2020/04 - 現在 国土交通省 九州地方整備局 緊急災害対策派遣ドクター(TEC-DOCTOR)
  • 2019/05 - 現在 Australian Research Council Assessor on the National Competitive Grants Program
  • 2019/04 - 現在 国土交通省 九州地方整備局総合評価技術委員会 委員
  • 2018/05 - 現在 職業訓練法人熊本市職業訓練センター 非常勤指導員・短大校改善委員会 委員
  • 2017/06 - 現在 公益社団法人日本コンクリート工学会(JCI) コンクリート技士・主任技士研修委員会 幹事
Show all
Awards (26):
  • 2021/03 - 公益社団法人日本コンクリート工学会九州支部 公益社団法人日本コンクリート工学会九州支部長賞 インパクトエコー法によるあと施工コンクリートアンカーの健全性評価について
  • 2020/03 - 公益社団法人日本コンクリート工学会九州支部長賞 気乾状態の低品質細骨材コンクリートへ利用に関する考察
  • 2019/11 - Kumamoto University The Best Presentation Award: ICAST2019 Effective determination and comparison of fine aggregate physical properties by methods based on electrical conductivity and ASTM
  • 2019/03 - 公益社団法人日本コンクリート工学会九州支部長賞 アルカリ骨材反応性が無害でないと判定された原石を用いた砕砂の安全性について
  • 2018/03 - 公益社団法人日本コンクリート工学会九州支部長賞 凍結融解作用を受けたコンクリートの変状と アコースティック・エミッション特性について
Show all
Association Membership(s) (18):
公益社団法人 プレストレストコンクリート工学会 ,  一般社団法人日本コンクリート診断士会 (JCD) ,  国際材料構造試験研究機関・専門家連合 (RILEM) ,  橋梁マネジメントおよび保全に関する国際委員会 (IABMAS) ,  セメント・コンクリート研究会 ,  国際構造工学会 (IABSE) ,  公益社団法人 土木学会 (JSCE) ,  一般社団法人日本非破壊検査協会 (JSNDI) ,  公益社団法人 日本コンクリート工学会 (JCI) ,  一般社団法人九州橋梁・構造工学研究会 (KABSE) ,  International Union of Laboratories and Experts in Construction Materials, Systems and Structures ,  International Association for Bridge Management and Safety ,  Japanese Researchers Groupe on Cement Concrete Material ,  International Association for Bridge and Structural Engineering ,  Japan Society of Civil Engineers ,  The Japanese Society for Non-Destructive Inspection ,  Japan Concrete Institute ,  Kyushu Association of Bridge and Structural Engineers
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page