Rchr
J-GLOBAL ID:200901094682002487   Update date: Jul. 28, 2021

Yang Chuan

ヨウ セン | Yang Chuan
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Theoretical economics
Research keywords  (9): China ,  Mix Economic ,  Game Theory ,  二重価格制度 ,  効率 ,  中国 ,  混合経済 ,  ゲーム理論 ,  ゲーム理解
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 1999 - 中国における混合市場の分析と政策
Papers (24):
  • CHUAN YANG, YASUO KAWASHIMA. THE AVAILABILITY OF SOFTWARE AND DEMAND FOR COMPATIBLE HARDWARE PRODUCTS. Discussion Paper Series. 2019. 323. 1-19
  • 葛天任, 许亚敏, 杨川. 战后日本基层社区治理经验及对中国的启示(日本語訳:「戦後日本に学ぶ地域コミュニティ経営の経験」). 『地方治理研究』2018年. 2018. 2. 53-65
  • 楊川. 第3章 东京城市发展与城市特征 (「東京の成長および都市の特徴」). Beijing Soul Tokyo: Urban life & Citizens' Attitude. 2015. 38-58
  • 楊川, 川島 康男. 価格圧搾と垂直的企業. 『中央大学経済研究所年報』. 2014. 45. 161-177
  • Chuan Yang, Yasuo Kawashima. 纵向一体化企业的理性策略:价格压榨 The Optimal Strategy for Integrated firms: Price Squeeze. 『中国工业经济』(China Industrial Economics). 2012. 9. 51-63
more...
MISC (3):
  • 楊川. 混合市場における補助金政策--二段階ゲームによる分析. 大学院研究年報第32号経済学研究科篇. 2003. 32. 93-104
  • 楊川. 混合市場の分析と効率性. 大学院研究年報第31号経済学研究科篇(中央大学). 2002. 271-281. 31. 271-281
  • 楊川. ゲーム論による混合市場の分析. 中央大学大学院論究経済学商学研究科篇. 2001. 1-18. 34. 1-18
Books (3):
  • 全球化城市形成中的东京都与天津市比较研究(日本語訳:グローバル都市の形成における東京都と天津市の比較研究)
    中央大学教育GP(田中廣滋編著) 2011
  • グローバルな地域連携の枠組みと経営
    中央大学教育GP 2009
  • 可持续发展的区域合作机制研究(日本語訳:グローバル社会における持続可能な地域連携の枠組み)
    中央大学教育GP 2009
Lectures and oral presentations  (1):
  • AVAILABILITY OF SOFTWARE AND DEMAND FOR COMPATIBLE HARDWARE PRODUCTS
    (2020 Hayama Meeting 2020)
Education (4):
  • 2001 - 2005 Chuo University 経済学専攻
  • 1999 - 2001 Chuo University 経済学専攻
  • 1998 - 1999 Osaka Kyoiku University
  • - 1990 天津理工大学
Professional career (2):
  • 修士(経済学) (中央大学)
  • 博士(経済学) (中央大学)
Work history (8):
  • 2021/04 - 中央大学国際経営学部准教授
  • 2019/04 - 2021/03 中央大学国際経営学部助教
  • 2018/04/01 - 2019/03/31 東京福祉大学 国際交流センター 特任講師
  • 2004/04/01 - 2005/03/31 中央大学経済学部任期制助手
  • 1995/10 - 1997/10 中国天津アルプス電子有限公司経理部で経理係長・経費等を担当
Show all
Association Membership(s) (2):
東アジア経済経営学会 ,  日本応用経済学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page