Rchr
J-GLOBAL ID:201201052230155147   Update date: Dec. 10, 2020

Shimada Yukihisa

シマダ ユキヒサ | Shimada Yukihisa
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://pbiotech.sci.yokohama-cu.ac.jp/
Research field  (6): Bioorganic chemistry ,  Applied biochemistry ,  Genetics ,  Plants: molecular biology and physiology ,  Systems genomics ,  Genomics
Research keywords  (30): ブラシノステロイド ,  6位酸化酵素 ,  環境応答 ,  光形態形成 ,  生合成制御 ,  プラシノステロイド ,  P450 ,  生合成 ,  インドールピルビン酸 ,  白化作用 ,  抗重力形態形成 ,  代謝 ,  エナミノシクロヘキサンジオン ,  生合成調節 ,  転写因子 ,  葉緑体 ,  フィードバック ,  プラスチッドシグナル ,  クロロフィル生合成 ,  オーキシン ,  宇宙生物科学 ,  抵抗性 ,  プロトポルフィリノーゲン酸化酵素 ,  阻害剤 ,  シロイヌナズナ ,  水酸化クロロフィルα ,  除草剤 ,  植物ホルモン ,  イネ ,  葉緑体関連光誘導性遺伝子
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 1.植物ホルモンオーキシンの生合成や阻害剤開発に関する研究 2.植物の環境応答機構と植物ホルモンを介した成長制御機構 3.モデル植物シロイヌナズナの先端的なトランスクリプトーム研究
Papers (63):
more...
MISC (29):
Patents (2):
  • ボロン酸基を有するオーキシン生合成阻害剤
  • 果実の鮮度保持剤
Books (1):
  • 植物の体の中では何が起こっているのか (BERET SCIENCE)
    ベレ出版 2015 ISBN:4860644220
Lectures and oral presentations  (42):
  • AI技術を利用したオミクスデータの高度統合による効率的な鍵因子特定法
    (H30年度園芸学会秋季大会 2018)
  • オーキシン合成酵素OsTAR1の阻害剤Pyruvamineを用いたイネオーキシン生合成経路の解析
    (植物化学調節学会第51回大会 2016)
  • Transcriptional changes in response to auxin inhibitors
    (22nd international conference on plant growth substance 2016)
  • Feedback regulation of YUCCA gene expression in Auxin biosynthesis through SCFTIR1/AFB complex
    (22nd international conference on plant growth substance 2016)
  • 過重力処理下シロイヌナズナ花茎の抗重力反応におけるオーキシン・ブラシノステロイドの機能解析
    (第57回日本植物生理学会年会 2016)
more...
Work history (1):
  • Yokohama City University
Committee career (2):
  • - 現在 Editorial Board Member of Scientific Reports (Springer Nature)
  • Editorial Board Member of Frontiers in Plant Science
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page