Rchr
J-GLOBAL ID:201301011072827921   Update date: May. 14, 2020

Uchiyama Fumiaki

ウチヤマ フミアキ | Uchiyama Fumiaki
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
Research field  (2): Biochemistry ,  Home economics, lifestyle science
Research keywords  (7): endocrine hormone ,  Organic synthesis of natural products ,  Maca ,  Insulin-like growth factor-1 ,  IGF結合蛋白質 ,  peptide conformation ,  phage display
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2010 - 2012 Involvement of IGF-1 and IGFBPs in nutrition during pregnancy and infancy
  • 2007 - 2009 創薬を指向したユニークなスクリーニング系の開発とリード化合物の創出
  • 2006 - 2007 ゲノム創薬の蛋白質を標的とするペプチドリガンドの創製技術の開発
  • 2005 - 2006 新規ファージディスプレイによるペプチドライブラリーの開発とそれに基づく創薬技術の開発
Papers (25):
MISC (5):
Patents (2):
Lectures and oral presentations  (21):
  • ペルー産薬用植物マカのラットに対する黄体形成ホルモン(LH)の分泌促進効果の影響 第2報
    (日本栄養・食糧学会大会講演要旨集 2014)
  • ペルー産薬用植物マカのケミカルプロファイリング解析
    (日本薬学会年会要旨集(CD-ROM) 2014)
  • アブラナ科マカ(Lepidium meyenii Walp.)摂取によるラット肝臓での遺伝子発現の変化
    (日本薬学会年会要旨集(CD-ROM) 2014)
  • ペルー産薬用植物マカのラットに対するサージ状黄体形成ホルモン(LH)の分泌促進効果の影響
    (日本栄養・食糧学会大会講演要旨集 2013)
  • ペルー産薬用植物マカのラットに対する黄体形成ホルモン(LH)の分泌促進効果の影響
    (日本薬学会年会要旨集(CD-ROM) 2013)
more...
Professional career (1):
  • 博士(薬学) (京都大学)
Work history (1):
  • 2010 - 2012 Nakamura Gakuen University
Association Membership(s) (1):
THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page