Rchr
J-GLOBAL ID:201301083970707046   Update date: Jun. 29, 2020

Tanaka Daiki

タナカ ダイキ | Tanaka Daiki
Affiliation and department:
Job title: Lecturer
Research field  (3): Japanese language education ,  Linguistics ,  Japanese linguistics
Research keywords  (7): 教材開発 ,  Coordinating Particles ,  Focus Particles ,  scope ,  Japanese ,  Generative Grammar ,  Cognitive Science
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2017 - 2018 Japanese verbs reference book for sentence production
  • 2016 - 2017 Japanese verbs reference book for sentence production
  • 2015 - 2016 Japanese verbs reference book for sentence production
Papers (26):
  • J.-R. Hayashishita, Daiki Tanaka, Ayumi Ueyama. A linguistically-informed way of introducing Japanese verbs to second language learners. Journal of Japanese Linguistics. 2020. 36. 1. 29-72
  • 田中 大輝, 小倉 和也, 元木 佳江, 清水 哲典, 諸見里 牧乃. 介護福祉士養成課程の留学生を対象とした 「コミュニケーション技術」の授業実践研究 -「利用者の感情表現を察する技法」の修得を目指した専門教育と日本語教育の協働の試みー. 2018. 32. 94-107
  • 田岡 希望, 加美 梓, 西條 結人, 田中 大輝, 小野 由美子. 「紹介」活動を軸に展開した日本語授業実践 : 孤立環境で学ぶキルギス人学習者を対象として. 語文と教育. 2017. 31. 73-55
  • 田岡 希望, 加美 梓, 西條 結人, 小野 由美子, 田中 大輝. 「紹介」活動を軸に展開した日本語授業実践 -孤立環境で学ぶキルギス人学習者を対象として-. 語文と教育. 2017. 第31号. 55-73
  • 幾田 伸司, 村井 万里子, 田中 大輝, 黒田 俊太郎, 小島 明子, 原 卓志, 余郷 裕次. 教科専門と教科内容の架橋を図る国語科教師教育の実際-「教科内容構成(国語科)」を通して-. 語文と教育. 2017. 第31号. 28-47
more...
MISC (2):
  • 元木 佳江, 小倉 和也, 田中 大輝. 対人援助に必要な言葉かけに対する日本語教育文法からのアプローチ-介護福祉士養成課程の外国人留学生に効率的に生活支援技術を習得させるために-. 四国大学紀要人文・社会科学編. 2018. 50. 85-92
  • TANAKA Daiki. On the structure and interpretation of wh-interrogatives in Japanese -A wh-phrase as an operator and as a variable-. Kyushu University Papers in Linguistics. 2007. 28. 93-106
Lectures and oral presentations  (16):
  • 介護福祉士を目指す留学生向けの教材開発の試み
    (中国四国教育学会第70回大会 2018)
  • 介護福祉士養成と日本語教育の実践報告
    (公益社団法人日本語教育学会 2018年度支部活動【四国支部】 第一部 ワークショップ「介護福祉士養成と日本語教育」 2018)
  • 留学生対象の介護福祉士養成課程における,専門教育と日本語教育の協働の試み
    (日本語教育学会2017年度第 9 回支部集会【四国支部】 2017)
  • 「紹介」活動を軸に展開した授業実践-ビシケク人文大学での日本語教育実習から-
    (第21回 中央アジア日本語教育セミナー 2017)
  • 大学における外国語教育-学生が求める「良い教師」とは何か-
    (第6回日中教師教育学術研究集会 2015)
more...
Education (2):
  • 2001 - 2009 Kyushu University Department of Linguistics
  • 1997 - 2001 Kyushu University Department of Linguistics
Professional career (2):
  • M.A.(Literature) (Kyushu University)
  • Ph.D.(Literature) (Kyushu University)
Work history (8):
  • 2019/04 - 現在 Naruto University of Education Graduate School of Education
  • 2018/04 - 2019/03 Naruto University of Education Graduate School of Education
  • 2012/10 - 2018/03 Naruto University of Education Lecturer
  • 2010/02 - 2012/07 Chung Hua University Assistant Professor
  • 2009/05 - 2010/01 Chung Hua University Assistant Professor
Show all
Association Membership(s) (9):
THE CHUGOKU-SHIKOKU SOCIETY FOR THE STUDY OF EDUCATION ,  大学日本語教員養成課程研究協議会 ,  鳴門教育大学国語教育学会 ,  THE SOCIETY OF JAPANESE GRAMMAR ,  THE SOCIETY FOR TEACHING JAPANESE AS A FOREIGN LANGUAGE ,  KANSAI LINGUISTIC SOCIETY ,  JAPANESE LANGUAGE & LITERATURE ASSOCIATION OF TAIWAN ,  THE LINGUISTIC SOCIETY OF JAPAN ,  EAST ASIAN RESEARCH SOCIETY FOR JAPANESE LANGUAGE EDUCATION AND JAPANESE CULTURE
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page