Pat
J-GLOBAL ID:201303021282816070

表面処理された炭素繊維および炭素繊維-樹脂複合材料。

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 伊東 忠重 ,  伊東 忠彦
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2012103416
Publication number (International publication number):2013231245
Application date: Apr. 27, 2012
Publication date: Nov. 14, 2013
Summary:
【課題】本発明は、本発明はメカノケミカル処理により表面処理され、複合材料の補強用繊維に用いることが可能な炭素繊維、および炭素繊維-樹脂複合材料を提供することを目的とする。【解決手段】メカノケミカル処理容器に、前記メカノケミカル処理容器の体積1に対して、炭素繊維を0.001以上0.99以下、の体積比になるよう投入し、メカノケミカル処理することにより得られた表面処理された炭素繊維、およびメカノケミカル処理容器に、前記メカノケミカル処理容器の体積1に対して、炭素繊維を0.001以上0.99以下、樹脂材料を0.01以上0.99以下、の体積比になるよう投入し、メカノケミカル処理することにより得られた炭素繊維-樹脂複合材料を提供する。【選択図】図3
Claim 1:
メカノケミカル処理容器に、 前記メカノケミカル処理容器の体積1に対して、 炭素繊維を0.001以上0.99以下、の体積比になるよう投入し、メカノケミカル処理することにより得られた表面処理された炭素繊維。
IPC (3):
D01F 9/14 ,  C08L 101/00 ,  C08K 7/06
FI (3):
D01F9/14 ,  C08L101/00 ,  C08K7/06
F-Term (9):
4J002AA001 ,  4J002DA016 ,  4J002FA036 ,  4J002FB026 ,  4J002FB266 ,  4L037AT05 ,  4L037CS03 ,  4L037PA38 ,  4L037UA12
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (4)
Show all

Return to Previous Page