Proj
J-GLOBAL ID:202104001878795157  Research Project code:17939496

セルフリハビリテーションを促進するシステム基盤構築

セルフリハビリテーションを促進するシステム基盤構築
National award number:JPMJPR17J4
Study period:2017 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 理工学部・情報工学科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR17J4
Research overview:
高齢化に伴う整形外科疾患の患者数の増加によって、病院からリハビリ患者が溢れてしまう「リハビリ難民」が社会問題となっています。この課題を打開するために,本提案ではIoT技術を用いて、病院以外での地域包括ケアシステムや生活環境でリハビリ実施を促すシステム基盤を構築します.本研究では、整形外科疾患の中でも上肢の疾患である手根管症候群と橈骨遠位端骨折の運動機能回復を目指します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 人とインタラクションの未来
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page