Proj
J-GLOBAL ID:202104010653986319  Research Project code:7700000733

嗅覚神経回路の形成と再生の分子基盤

嗅覚神経回路の形成と再生の分子基盤
National award number:JPMJPR00M9
Study period:2000 - 2003
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理学系研究科, 助手 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR00M9
Research overview:
嗅覚神経細胞においては、一千種類にのぼる嗅覚受容体多重遺伝子群の中から一種類のみが選ばれて発現しています。また嗅球への投射に際して、同じ種類の受容体を発現する細胞は約二千個ある糸球の中の、特定の糸球を選んでその軸索を投射しています。本研究では、嗅覚神経細胞の発生と再生のメカニズムに関して、嗅覚受容体遺伝子の発現、並びに、嗅球への投射の観点から研究します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 認識と形成
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page