研究者
J-GLOBAL ID:200901004537214159   更新日: 2020年10月18日

大熊 恵子

オオクマ ケイコ | Keiko Ookuma
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 臨床看護学
研究キーワード (5件): メンタルヘルス ,  災害看護 ,  退院支援 ,  長期入院者 ,  精神看護
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2018 - 2021 自閉スペクトラム症の発達特性を有する看護大学生への教育・支援体制に関する調査研究
  • 2017 - 2020 慢性心不全発症・増悪予防への地域性を重視した自己管理支援プログラムの開発と検証
  • 2015 - 2018 東日本大震災被災地域における自治体職員へのサポートグループプログラムの開発
  • 2012 - 2016 新たな評価指標による災害サイクルに応じた心不全予防看護支援モデルの構築
  • 2007 - 2010 病棟看護師が認識している統合失調症患者への退院支援の困難さの分析
論文 (14件):
もっと見る
MISC (17件):
もっと見る
書籍 (9件):
  • 精神科ナースのためのアセスメント&プランニングbookシリーズ 家族ケア
    中央法規 2017
  • 多職種間で理解を共有するためにこれだけは知っておきたい精神看護キーワード119用語
    日本看護協会出版会 2017
  • 看護学テキストNICE 精神看護学 こころ・からだ・かかわりのプラクティスII 改訂第2版
    南江堂 2015
  • Q&Aと事例でわかる訪問看護 精神科訪問看護
    中央法規 2015
  • パーフェクト臨床実習ガイド 精神看護第2版
    照林社 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (16件):
  • 酒席での多量飲酒により健康問題が生じた大学生の飲酒に対する認識過程
    (日本学校保健学会第66回学術大会 2019)
  • 看護学生の患者・家族による攻撃的行動の経験と攻撃的行動への対処のための教育についての認識-インターネット調査-
    (第39回日本看護科学学会学術集会 2019)
  • 北海道・東北地域に居住する慢性心不全患者の自己管理の状況
    (第16回日本循環器看護学会学術集会 2019)
  • 東日本大震災被災地域における自治体職員へのサポートグループプログラムの構築
    (第24回聖路加看護学会学術大会 2019)
  • 慢性心不全患者と家族の急性増悪時の症状への対処
    (第38回日本看護科学学会学術集会 2018)
もっと見る
受賞 (2件):
  • 2017/10 - 第6回日本精神科医学会学術大会 奨励賞 精神科単科病院に勤務する看護職員の長期入院統合失調症患者の社会復帰への認識に関連する要因
  • 2014/09 - 日本精神障害者リハビリテーション学会 野中賞 優秀賞
所属学会 (8件):
日本循環器看護学会 ,  日本公衆衛生看護学会 ,  聖路加看護学会 ,  日本災害看護学会 ,  日本社会精神医学会 ,  日本精神障害者リハビリテーション学会 ,  日本精神保健看護学会 ,  日本看護科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る