{{ pagetopTitle }}

検索のルール

キーワード検索

J-GLOBALでは「フリーワード検索」と「項目指定検索」が行えます。フリーワード検索と目的別検索では検索のルールが異なります。

    • フリーワード検索

ホーム画面、検索結果一覧画面、詳細情報表示画面の検索窓と目的別検索のフリーワードで検索を行うとフリーワード検索になります。キーワードを入力して検索を行います。

    • 項目指定検索

項目単位に検索キーワードを指定することで、より細かい検索が行えます。

検索のルール

 

自動判定と同義語

フリーワード検索では入力したキーワードに対して、最初に用語の種類を自動判定します。
(例:東京大学→機関)
同義語をクリックすると、同義語が表示されます。検索に追加したい別名をチェックし、検索ボタンをクリックすると、OR演算され、ヒット件数を増やすことができます。

英語の大文字と小文字

フリーワード検索、目的別検索ともに、英語の大文字と小文字は区別されません。検索語句は大文字で入力しても、すべて小文字として認識されます。
例)science technology、Science Technology、ScIEncE TeCHnoLogy  検索結果は同じになります。

AND検索(論理積;AかつBの条件を満たす)

    • フリーワード検索

AND検索をする場合は、キーワードをスペース区切りで入力してください。スペースは全角・半角を区別しません。
“AND”を入力すると、キーワードに “AND”を含むものを検索しますのでご注意ください。
例) プラスチック リサイクル

    • 目的別検索

+フィールドを追加をクリックし、ANDでつなぐを選択して検索窓を増やして検索してください。
一つの検索窓にキーワードを複数入力しての検索はできません。

OR検索(論理和;AもしくはBの条件を満たす)

    • フリーワード検索

OR検索をする場合は、キーワードの間に “OR” を挿入します。 “OR”は全角・半角、大文字・小文字を区別しません。
例) リサイクル OR 再利用

    • 目的別検索

+フィールド内で語句を追加でOR検索ができます。

NOT検索(理論差;Aの条件は満たし、Bの条件は満たさない)

    • フリーワード検索

キーワードを除くようなNOT検索はできません。

    • 目的別検索

+フィールドを追加をクリックし、NOTでつなぐを選択して検索窓を増やして検索してください。

フレーズ検索

    • フリーワード検索

すべてのキーワードに指定した順序で完全一致する結果を得るには、フレーズ検索を使います。検索語句を半角二重引用符” “で囲む方法です。
また、()を文字列として検索したい場合においても半角二重引用符””が必要です。
例)”Lactobacillus bulgaricus” ”5‐(ビオチンアミド)ペンチルアミン”

    • 目的別検索

検索窓にそのまま入れてください。半角二重引用符は不要です。
例)Lactobacillus bulgaricus  5‐(ビオチンアミド)ペンチルアミン

AND検索とOR検索を組み合わせた検索

フリーワード検索では、AND検索とOR検索を組み合わせた検索の場合は、ANDを優先します。
例えば、「プラスチック リサイクル OR 再利用」と入力した場合は、「(プラスチック AND リサイクル) OR 再利用」が実行されます。
OR検索を優先させる場合は、括弧( )をご利用ください。括弧は、全角・半角を区別しません。
例) プラスチック (リサイクル OR 再利用)
※上記のように入力した場合、「プラスチック AND (リサイクル OR 再利用)」が実行されます。

一般的なキーワードの除外事項

フリーワード検索、目的別検索ともに、”大学” や “評価” などの一般的なキーワードの場合、大量にヒットし、検索に非常に時間がかかるため、一定数以上の出現頻度の場合、検索を打ち切ることがあります。

検索のルール

キーワード検索

J-GLOBALでは「フリーワード検索」と「項目指定検索」が行えます。フリーワード検索と目的別検索では検索のルールが異なります。

    • フリーワード検索

ホーム画面、検索結果一覧画面、詳細情報表示画面の検索窓と目的別検索のフリーワードで検索を行うとフリーワード検索になります。キーワードを入力して検索を行います。

    • 項目指定検索

項目単位に検索キーワードを指定することで、より細かい検索が行えます。

検索のルール

 

自動判定と同義語

フリーワード検索では入力したキーワードに対して、最初に用語の種類を自動判定します。
(例:東京大学→機関)
同義語をクリックすると、同義語が表示されます。検索に追加したい別名をチェックし、検索ボタンをクリックすると、OR演算され、ヒット件数を増やすことができます。

英語の大文字と小文字

フリーワード検索、目的別検索ともに、英語の大文字と小文字は区別されません。検索語句は大文字で入力しても、すべて小文字として認識されます。
例)science technology、Science Technology、ScIEncE TeCHnoLogy  検索結果は同じになります。

AND検索(論理積;AかつBの条件を満たす)

    • フリーワード検索

AND検索をする場合は、キーワードをスペース区切りで入力してください。スペースは全角・半角を区別しません。
“AND”を入力すると、キーワードに “AND”を含むものを検索しますのでご注意ください。
例) プラスチック リサイクル

    • 目的別検索

+フィールドを追加をクリックし、ANDでつなぐを選択して検索窓を増やして検索してください。
一つの検索窓にキーワードを複数入力しての検索はできません。

OR検索(論理和;AもしくはBの条件を満たす)

    • フリーワード検索

OR検索をする場合は、キーワードの間に “OR” を挿入します。 “OR”は全角・半角、大文字・小文字を区別しません。
例) リサイクル OR 再利用

    • 目的別検索

+フィールド内で語句を追加でOR検索ができます。

NOT検索(理論差;Aの条件は満たし、Bの条件は満たさない)

    • フリーワード検索

キーワードを除くようなNOT検索はできません。

    • 目的別検索

+フィールドを追加をクリックし、NOTでつなぐを選択して検索窓を増やして検索してください。

フレーズ検索

    • フリーワード検索

すべてのキーワードに指定した順序で完全一致する結果を得るには、フレーズ検索を使います。検索語句を半角二重引用符” “で囲む方法です。
また、()を文字列として検索したい場合においても半角二重引用符””が必要です。
例)”Lactobacillus bulgaricus” ”5‐(ビオチンアミド)ペンチルアミン”

    • 目的別検索

検索窓にそのまま入れてください。半角二重引用符は不要です。
例)Lactobacillus bulgaricus  5‐(ビオチンアミド)ペンチルアミン

AND検索とOR検索を組み合わせた検索

フリーワード検索では、AND検索とOR検索を組み合わせた検索の場合は、ANDを優先します。
例えば、「プラスチック リサイクル OR 再利用」と入力した場合は、「(プラスチック AND リサイクル) OR 再利用」が実行されます。
OR検索を優先させる場合は、括弧( )をご利用ください。括弧は、全角・半角を区別しません。
例) プラスチック (リサイクル OR 再利用)
※上記のように入力した場合、「プラスチック AND (リサイクル OR 再利用)」が実行されます。

一般的なキーワードの除外事項

フリーワード検索、目的別検索ともに、”大学” や “評価” などの一般的なキーワードの場合、大量にヒットし、検索に非常に時間がかかるため、一定数以上の出現頻度の場合、検索を打ち切ることがあります。