研究者
J-GLOBAL ID:200901007321765320   更新日: 2018年07月30日

田中 一浩

タナカ カズヒロ | Tanaka Kazuhiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 土木環境システム ,  環境政策、環境配慮型社会 ,  環境影響評価
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 水道水中の有機塩素化合物に関する研究
  • 環境水の変異原性に関する研究
  • Study on Total Organic Halogen in Tap Water
  • Study on Mutagenicity of Water
論文 (18件):
  • 田中 一浩. Effect of Spent Coffee Grounds and Spent Oolong-tea Leaves on Concentration of Nitrate Nitrogen. The 4th IWA-ASPIRE Conference & Exhibition, session code 19-3-5. 2011
  • 田中 一浩. 「環境ゼミ」 -環境都市工学専攻合同ゼミ10 年の取り組み-. 平成22年度高専教育講演論文集, pp493-494. 2010
  • 田中 一浩. Influence of Drainage on Source Water Quality of Drinking Water. Proceedings of 9th International Conference on the Conservation and Management of Lakes, Session 3-2 , pp.61-64. 2001
  • 田中 一浩. 流入排水が水道水の原水水質に及ぼす影響. エコテクノロジ-研究, Vol.6 No.2, pp.162-163. 2000
  • 田中 一浩. 中華人民共和国東北部飲料水中の有機ハロゲン化合物. 長岡工業高等専門学校研究紀要,第34巻,第1号,pp.69-71. 1998
もっと見る
MISC (23件):
  • 林 大樹, 田中 一浩. ポーラログラフ法を用いた水質測定. 第23回高専シンポジウムinKOBE. 2018. PB-001
  • 矢野慶一, 田中 一浩. 消雪パイプによる地下水のくみ上げと地盤沈下. 第22回高専シンポジウムin Mie. 2017. P-042
  • 古川マヤ, 田中一浩. 新潟平野の海岸部における地盤沈下. 第22回高専シンポジウムin Mie. 2017. P-043
  • 黒崎功陽, 田中一浩. 農薬流出低減を目的とした水量調整装置の作成. 第22回高専シンポジウムin Mie. 2017. P-049
  • 土田祐也, 田中一浩. 田んぼダムの新しい調整板の開発. 第22回高専シンポジウムin Mie. 2017. P-050
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1993 新潟大学 環境科学
  • - 1993 新潟大学
  • - 1987 新潟大学 土木工学科
  • - 1987 新潟大学
学位 (2件):
  • 博士(学術)
  • 工学修士
所属学会 (2件):
水環境学会 ,  土木学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る