研究者
J-GLOBAL ID:200901008343471407   更新日: 2020年10月30日

菊池 陽子

Kikuchi Yoko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究キーワード (1件): ラオス近現代史
論文 (13件):
  • 菊池陽子. 日本軍のタケク進駐-タケクにおける仏印武力処理とその後を中心に-. 東京外国語大学論集. 2020. 100. 287-300
  • 菊池陽子. 日本軍のラオス南部進駐-仏印武力処理後のパクセを中心に-. 東京外大 東南アジア学. 2019. 25. 48-62
  • 菊池陽子. 日本軍のルアンパバーン進駐. 東京外大 東南アジア学. 2019. 24. 100-117
  • 菊池陽子. ラオス史のなかの「日本」. アジア太平洋討究. 2018. 31. 31-46
  • Yoko Kikuchi. Japanese Involvement in Laos:From the Invasion of the Japanese Army in Northern French Indochina in 1940 to the End of World War Two. Vietnam-Indochina-Japan Relations during the Second World War: Documents and Interpretations. 2017. 60-70
もっと見る
MISC (2件):
  • 菊池陽子. 第二次世界大戦期の日本・ラオス関係に関する史資料の所在と研究状況. 第二次世界大戦期のインドシナ・タイ・そして日本・フランスに関する研究蓄積と一次資料の概観-研究のさらなる進展を目指して-. 2015. 425-434
  • 菊池陽子. 矢野順子『国民語の形成と国家建設-内戦期ラオスの言語ナショナリズム』. 東南アジア研究. 2014. 51. 2. 339-342
書籍 (4件):
  • 画像史料論
    東京外国語大学出版会 2014 ISBN:9784904575321
  • 東南アジアを知るための50章
    明石書店 2014 ISBN:9784750339795
  • ラオスを知るための60章
    明石書店 2010 ISBN:9784750333090
  • ラオス史
    株式会社 めこん 2010 ISBN:9784839602390
学位 (1件):
  • 修士(文学) (東京女子大学)
経歴 (2件):
  • 2009/04/01 - 現在 東京外国語大学 大学院総合国際学研究院 准教授
  • 2007/04/01 - 2009/03/31 東京外国語大学 外国語学部 准教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る