研究者
J-GLOBAL ID:200901014363316955   更新日: 2020年01月10日

橋口 徳一

ハシグチ ノリカズ | HASHIGUCHI Norikazu
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 幾何学
研究キーワード (6件): 位相幾何学 ,  葉層構造 ,  力学系 ,  幾何的群論 ,  特性類 ,  アノソフ流
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 1998 - 1999 モザイク多様体上の測地流の位相幾何学的研究
  • 1998 - 1999 モザイク多様体上の測地流の位相幾何学的研究
論文 (9件):
  • Norikazu HASHIGUCHI and Hiroyuki MINAKAWA. Genus one Birkhoff sections for the geodesic flows of hyperbolic 2-orbifolds. "Geometry, Dynamics, and Foliations 2013"(Advanced Studies in Pure Mathematics). 2017. 72. 367-386
  • Norikazu HASHIGUCHI and Ryuji SASAKI. Residual Nilpotency of Groups. 日本大学理工学部理工学研究所研究ジャーナル. 2013. 130. 9-11
  • Norikazu HASHIGUCHI. Residually Solvable Groups. REPORT OF THE RESEARCH INSTITUTE OF SCIENCE AMD TECHNOLOGY NIHON UNIVERSITY. 2009. 53. 1-7
  • Norikazu HASHIGUCHI. A surgery formula for the discrete Godbillon-Vey invariamt. Journal of the Mathematical Society of Japan. 2004. 56. 4. 1203-1209
  • Norikazu HASHIGUCHI. On a perturbation of the PL-representation of a surface group. GEOMETRIC STUDY OF FOLIATIONS(World Scientific Publishing Co. ). 1994. 251-262
もっと見る
MISC (1件):
  • 橋口 徳一. 負曲率閉曲面の測地流に対する Anosov 微分同相写像について. 数理解析研究所講究録. 1989. 710. 54-67
講演・口頭発表等 (43件):
  • 向きづけ可能な閉曲面の geodesic flow に対する Birkhoff's section 上の Anosov diffeomorphism について
    (火曜トポロジーセミナー、東京大学理学部数学科 1988)
  • 有向閉曲面の geodesic flow について
    (「不連続群と3--多様体」研究集会 1988)
  • 閉曲面の geodesic flow に対する Birkhoff's section 上の Anosov diffeomorphism について
    (日本数学会年会 1989)
  • 負曲率閉曲面の測地流に対応する Anosov 微分同相写像について
    (「非線形系にみられる分岐現象と力学系理論」研究集会 1989)
  • 有向閉曲面上の PL 葉層 S^1 束について
    (日本数学会秋季総合分科会 1990)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1986 東京大学 理学部 数学
  • - 1991 東京大学 大学院 理学系研究科 数学
学位 (1件):
  • 理学博士 (東京大学)
所属学会 (1件):
日本数学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る