研究者
J-GLOBAL ID:200901014586003037   更新日: 2021年10月13日

永井 宏

ナガイ ヒロシ | Hiroshi Nagai
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 建築構造、材料
研究キーワード (6件): 支持力 ,  地震応答 ,  回転貫入杭 ,  既存杭 ,  パイルド・ラフト基礎 ,  地盤建物相互作用
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2021 施工履歴を考慮した新設杭の支持性能の評価
  • 2020 - (非公表)
  • 2016 - 2017 建物-地盤連成系のパイルド・ラフト基礎の地震応答評価法
論文 (47件):
もっと見る
MISC (57件):
  • 永井宏. 水平動・回転動に対するパイルド・ラフト基礎のラフト-群杭間の動的相互作用係数 -長方形平面を有する基礎の振動数特性と簡易評価-. 日本建築学会北海道支部研究報告集. 2020. 93. 329-332
  • 工藤舜也, 永井宏. 埋戻し土が近接する杭の水平抵抗に関する解析的検討. 地盤工学会北海道支部技術報告集. 2020. No.60. 63-68
  • 永井宏, 足立啓輔, 池田篤則, 佐藤雄太, 山口湧也. 鋼管とコンクリート間の滑動を許容する中詰めコンクリート二重鋼管杭の軸圧縮変形の算定法. 日本建築学会北海道支部研究報告集. 2019. No.92. 371-374
  • 工藤舜也, 永井宏, 山黒寛矢, 森田望. 埋戻し土が近接する杭の水平抵抗に関する実験的研究. 地盤工学会北海道支部技術報告集. 2019. No.59. 51-56
  • 足立啓輔, 永井宏, 池田篤則, 佐藤雄太, 山口湧也. 軸力と曲げモーメントを受ける中詰めコンクリート二重鋼管杭の変形特性・曲げ耐力に関する解析的検討. 日本建築学会北海道支部研究報告集. 2018. No.91. 115-118
もっと見る
講演・口頭発表等 (60件):
  • 長方形平面を有するパイルド・ラフト基礎の動的地盤ばねの簡易算定
    (日本建築学会 2020)
  • 水平動・回転動に対する矩形パイルド・ラフト基礎の動的相互作用係数の簡易評価
    (地盤工学会 2020)
  • 中詰めコンクリート二重鋼管杭の軸圧縮変形の算定方法
    (日本建築学会 2019)
  • 中詰めコンクリート二重鋼管杭の水平抵抗に関する基礎的検討(その6)軸力と曲げモーメントを受ける二重鋼管の変形・耐力に関する解析的検討
    (日本建築学会 2018)
  • 中詰めコンクリート二重鋼管杭の水平抵抗に関する基礎的検討(その5)軸力曲げ試験の概要と結果
    (日本建築学会 2018)
もっと見る
学位 (2件):
  • 博士(工学) (室蘭工業大学)
  • Doctor of Engineering (Muroran Institute of Technology)
委員歴 (7件):
  • 2021/04 - 現在 日本建築学会 日本建築学会基礎構造運営委員会基礎構造設計の課題検討小委員会委員
  • 2019/04 - 現在 日本建築学会北海道支部 日本建築学会北海道支部支部研組織連絡幹事委員
  • 2018/04 - 現在 地盤工学会北海道支部 地盤工学会北海道支部幹事会委員
  • 2016/04 - 現在 北海道土木技術会 北海道土木技術会土質基礎研究委員会基礎構造分科会委員
  • 2013/04 - 現在 日本建築学会北海道支部 日本建築学会北海道支部構造専門委員会委員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2020/06 - 地盤工学会 令和元年度地盤工学会賞 論文賞(英文部門)
  • 2015/04/24 - 地盤工学会北海道支部 平成26年度地盤工学会北海道支部賞
  • 2005/07 - 地盤工学会 第40回地盤工学研究発表会優秀論文発表者賞
所属学会 (4件):
地盤工学会 ,  日本建築学会 ,  国際地盤工学会 ,  日本地震工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る