研究者
J-GLOBAL ID:200901022858141313   更新日: 2004年11月18日

斉藤 利男

サイトウ トシオ | Saito Toshio
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 日本史
研究キーワード (6件): 都市と農村 ,  エゾ・エミシ・アイヌ ,  東北アジア世界 ,  Urban and Rural Relations ,  Ezo/Emisi/Ainu ,  North-Eastern Asian World
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 日本中世都市の研究
  • 中世日本北方史の研究
  • Urban History of Japan in the Middle Ages
  • Study of the Northern Japanese history in the Middle Ages
MISC (26件):
  • 北の中世、書きかえられる十三湊と安藤氏. 東北学. 2002. 7, 268-283
  • The middle ages of Northen cuntry, The renewal of the study of Tosaminato and Andosi. Tohokugaku. 2002. 7, 268-283
  • 平泉文化研究の現状と課題. 平泉文化研究年報. 2001. 1. 1-13
  • The present condition and problem of the Study of Hiraizumi's Culture. The Annual Journal of the Study of Hiraizumi's Culture. 2001. 1. 1-13
  • ロシア連邦内での奴兒干都司・永寧寺跡および永寧寺碑・重建永寧寺碑、調査報告. 青森県史研究. 2000. 5. 40-56
もっと見る
書籍 (38件):
  • 青森県史-資料編.中世1
    青森県 2004
  • Aomorikenshi-data. of Medieval Times 1
    Aomori-ken 2004
  • 宗谷・津軽海峡と北の世界
    「いくつもの日本」III「人とモノと道と」(岩波書店) 2003
  • 平泉と鎌倉 中世政治都市の成立と展開
    古代王権の空間支配(青木書店) 2003
  • The Soya・Tugaru channel and the Northern World
    "The variety of Japan" No.3 2003
もっと見る
Works (6件):
  • サハリンから北東日本海域における古代・中世交流史の考古学的研究
    2001 - 2004
  • Archaeological Research on the History of the Interchange during Ancient and Medieval Times in Sahaline and the Northen Eeast Japanese Sea area
    2001 - 2004
  • 北東北・道南地域における「古代末期防御性集落」の分布および構造についての研究
    2001 - 2003
  • Research on the Distribution and Structure of"the later ancient Villege equipped with defensive installations"in Northen ToHoKu and Donan
    2001 - 2003
  • 「日本」という概念
    2000 - 2003
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1982 東北大学 国史学
  • - 1982 東北大学
  • - 1973 東北大学 史学科国史専攻
  • - 1973 東北大学
学位 (1件):
  • 文学修士 (東北大学)
経歴 (9件):
  • 1986 - 1997 弘前大学(教育学部) 助教授
  • 1986 - 1997 弘前大学
  • 1997 - - 弘前大学(教育学部) 教授
  • 1997 - - Hirosaki University(faculty of Education),
  • 1983 - 1986 弘前大学(教育学部) 講師
全件表示
委員歴 (2件):
  • 1993 - 東北史学会 評議員
  • 1984 - 弘前大学国史研究会 委員
所属学会 (7件):
北海道東北史研究会 ,  東北史学会 ,  北奥古代文化研究会 ,  弘前大学国史研究会 ,  歴史科学協議会 ,  日本史研究会 ,  歴史学研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る