研究者
J-GLOBAL ID:200901054366675257   更新日: 2020年07月02日

毛谷村 英治

Keyamura Eiji
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 立教大学  学部長
  • 観光学研究科  観光学専攻博士課程前期課程   教授
研究分野 (1件): 建築計画、都市計画
研究キーワード (1件): 観光施設計画 建築企画 建築計画
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2013 - 現在 現代アートによる集客・地域おこし
  • 2014 - 2015 観光地としての軍港都市の成立要因
  • 2009 - 2010 スリランカのリゾートホテルにみる宗主国変遷の影響
  • 2008 - 2009 植民都市の比較を通してみるヒルステーションの役割
  • 2007 - 2008 ちまた話と娯楽施設
全件表示
論文 (32件):
  • 毛谷村英治. ダラット、ペナンヒルおよびキューバ植民地の比較を通してみるヒルステーションの役割. 植民地期に宗主国によって建設されたリゾート地域の総合的研究. 2009. 43-48
  • 毛谷村英治. 施設計画から見た国際博覧会の歴史的変遷に関する研究. 宮城大学事業構想学部紀要第7号 2005.3.20 119-135. 2005. 7. 119-135
  • 毛谷村 英治. ハワイ大学建築学部における建築教育. 宮城大学事業構想学部紀要. 2004. 6
  • ヨーロッパのステーションホテルを通してみる都市の文化性 その2 イギリス、ドイツにおけるケーススタディ. 日本建築学会大会学術講演梗概集. 2000. E1. 537-538
  • Characteristics of Urban Culture from a Viewpoint of the Railway Station Hotel. Bulletin of Miyagi University School of Project Design. 2000. 2. 97-114
もっと見る
書籍 (15件):
  • よくわかる観光学3 文化ツーリズム学
    朝倉書店 2016 ISBN:9784254166491
  • ちまた話と娯楽施設
    現代書館 2008 ISBN:9784768434734
  • 建築人間工学事典 ホテルhotel
    彰国社 日本建築学会編 1999
  • イメージAMAGASAKI 第3章都市空間とイメージ(財)あまがさき未来協会編
    関西書院 1996
  • Image AMAGASAKI Chapter3 Urban Space and Image
    Kansai Shoin 1996
もっと見る
Works (27件):
  • A Study on Architectural Planning and Public Role of Station Hotels
    1999 -
  • 駅ホテルの建築計画と公的役割
    1999 -
  • Architectural Planning and Project Management of Accomodation Facilities
    1998 -
  • Design Theme in Entertainment and Accomodation Facilities
    1998 -
  • 旅館の建築計画と事業経営
    1998 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1987 京都大学 工学研究科 建築学専攻
  • - 1987 京都大学 工学研究科 建築学専攻
  • - 1985 京都大学 工学部 建築学科
学位 (2件):
  • 博士(工学) (京都大学)
  • 工学修士 (京都大学)
経歴 (28件):
  • 2016/04/01 - 現在 立教大学 委員長
  • 2016/04/01 - 現在 立教大学 学部長
  • 2006/04/01 - 現在 立教大学 教授
  • 2006/04/01 - 現在 立教大学 教授
  • 2006/04/01 - 現在 立教大学 教授
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2002/04 - 現在 日本建築学会 建築経済委員会建築プログラミング賞委員会
  • 1993/04 - 2001/03 日本建築学会 建築経済委員会建築企画小委員会 幹事
  • 1992/04 - 2001/03 日本建築学会 建築経済委員会建築企画小委員会 委員
受賞 (2件):
  • 2001/10 - 東日本鉄道文化財団 東日本鉄道文化財団優秀研究賞
  • 1990/10 - 日本建築学会 日本建築学会 霞ヶ関ビル記念賞
所属学会 (1件):
日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る