研究者
J-GLOBAL ID:200901059852766991   更新日: 2019年06月07日

間瀬 肇

マセ ハジメ | MASE Hajime
所属機関・部署:
職名: 教授,教授
ホームページURL (1件): http://www.dpri.kyoto-u.ac.jp/~kaigan/ja/index.php
研究分野 (1件): 水工学
研究キーワード (3件): 水工学 ,  海岸工学 ,  沿岸災害
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 不規則波の統計的および力学的特性に関する研究
  • 任意海底地形上の波浪変形に関する研究
  • ニューラルネットワークおよびGAを用いた海岸・海洋構造物の安全性評価に関する研究
論文 (655件):
  • Experimental Study of Wave-Dissipating Block Shape’s Effects on Flow Characteristics Around the Block. Proc. the Twenty-eighth (2018) Int. Ocean and Polar Eng. Conf. 2018. 1245-1250
  • Experimental Study on Passive Soil Resistance of Flap-gate Breakwater to Tsunami. Proc. the Twenty-eighth (2018) Int. Ocean and Polar Eng. Conf. 2018. 1237-1244
  • 松下紘資・大熊康平・平山隆幸・河村裕之・安田誠宏・間瀬 肇. 越波実験による消波ブロック粗度係数の算定. 土木学会論文集B2 (海岸工学). 2018. 74. 2. .I_1021-.I_1026
  • 水谷英朗・馬場康之・平石哲也・間瀬 肇. 2017年和歌山県白浜の海浜変形とXbeachによる波浪・海浜流の数値シミュレーション. 土木学会論文集B2 (海岸工学). 2018. 74. 2. I_925-I_930
  • 楳田真也・山本拓之・由比政年・間瀬 肇. Xbeachモデルを用いた砂州海岸の波浪と長周期波の伝播・遡上特性に関する研究. 土木学会論文集B2 (海岸工学). 2018. 74. 2. I_775-I_780
もっと見る
MISC (38件):
  • 間瀬 肇. 現地波浪の波群の力学的特性. 第23回水工学に関する夏期研修会議義集,Bコース,土木学会(B.1.1-B.1.14),. 1987
  • 間瀬 肇. 不規則波の浅水・砕波変形. 第28回水工学に関する夏期研修会講議集,Bコース,土木学会,B.4.1-B.4.19. 1992
  • 間瀬 肇. 波・構造物・地盤の調査・設計手法の調査・研究報告書(共著). 土木学会海岸工学委員会,520. 1993
  • 間瀬 肇. Utilization of neural network in structure design. Lecture Note,B.7.1-B.7.20. 1997
  • 間瀬 肇. 構造物の設計とニューラルネットワーク. 1997年度(第33回)水工学に関する夏期研修会議義集,Bコース,B.7.1-B.7.20. 1997
もっと見る
特許 (5件):
  • 海底設置型防波堤の支持構造
  • ケーソン防波堤のカウンタウェイトブロック工法
  • 波浪予測システム
  • ExEBED:回析効果を考慮した多方向不規則波浪の浅海変形モデル(高次差分)
  • EBED:エネルギー平衡式に基づく多方向不規則波浪の浅海変形予測計算ソフトウェア
書籍 (15件):
  • 海岸波浪(共著)
    土木学会海岸工学委員会研究現況レビュー小委員会,520 1994
  • Hydraulics Formulas
    ,713 1999
  • New coastal engineering in environments
    ,/,1403 1999
  • 水理公式集(平成11年版)(分担)
    土木学会,713 1999
  • 環境圏の新しい海岸工学(分担)
    フジ・テクノシステム,1403 1999
もっと見る
講演・口頭発表等 (38件):
  • 講演会
    (京都大学防災研究所公開講座 2007)
  • 講演会
    (愛知県立大学学術講演会 2007)
  • 大潟海岸に学ぶ
    (新潟県上越市大潟コミュニティプラザ 2008)
  • 「富山湾高波災害報告と今後の防災対策」
    (金沢大学自然科学研究科 2008)
  • 沿岸災害の防止・軽減を目指して
    ((株)エコー 2008)
もっと見る
Works (1件):
  • 岩磯部を有する護岸への打上げ高低減法
学位 (1件):
  • 工学博士 (京都大学)
経歴 (4件):
  • 1979 - 京都大学工学部助手
  • 1993 - 京都大学工学部助教授
  • 1996 - 京都大学防災研究所助教授
  • 2007 - 京都大学防災研究所教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る