研究者
J-GLOBAL ID:200901062571869130   更新日: 2020年06月07日

笠原 二郎

カサハラ ジロウ | Kasahara Jiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): https://www.tokushima-u.ac.jp/ph/faculty/labo/cmp/http://www.pharm.tohoku.ac.jp/~yakuri/yakuri-j.html
研究分野 (1件): 神経科学一般
研究キーワード (10件): 神経細胞 ,  カルシウム ,  脱リン酸化 ,  リン酸化 ,  抗うつ薬 ,  薬物療法 ,  活性アミン ,  遅発性神経細胞死 ,  脳虚血 ,  パーキンソン病
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 1999 - 細胞内カルシウムシグナルと中枢神経機能
論文 (6件):
  • Miyake K, Sakane A, Tsuchiya Y, Sagawa I, Tomida Y, Kasahara J, Imoto I, Watanabe S, Higo D, Mizuguchi K, Sasaki T. Actin Cytoskeletal Reorganization Function of JRAB/MICAL-L2 Is Fine-tuned by Intramolecular Interaction between First LIM Zinc Finger and C-terminal Coiled-coil Domains. Scientific reports. 2019. 9. 1. 12794
  • Ogawa M, Zhou Y, Tsuji R, Goto S, Kasahara J. Video-based assessments of the hind limb stepping in a mouse model of hemi-parkinsonism. Neuroscience research. 2019
  • Kikuta S, Kasahara J, Osanai M. [18. Quantitative Activation-induced Manganese-enhanced MRI for Use in Studying Animal Model of Diseases]. Nihon Hoshasen Gijutsu Gakkai zasshi. 2019. 75. 8. 799-804
  • Zhou Y, Yamamura Y, Ogawa M, Tsuji R, Tsuchiya K, Kasahara J, Goto S. c-Abl Inhibition Exerts Symptomatic Antiparkinsonian Effects Through a Striatal Postsynaptic Mechanism. Frontiers in pharmacology. 2018. 9. 1311
  • Yamamura Y, Morigaki R, Kasahara J, Yokoyama H, Tanabe A, Okita S, Koizumi H, Nagahiro S, Kaji R, Goto S. Dopamine signaling negatively regulates striatal phosphorylation of Cdk5 at tyrosine 15 in mice. Frontiers in cellular neuroscience. 2013. 7. 12
もっと見る
MISC (4件):
Works (1件):
  • 中枢神経病態とCaM kinaseシグナルの関係
    2000 -
学歴 (3件):
  • 1996 - 1997 九州大学 大学院医学系研究科 分子生命科学系専攻 博士後期課程
  • 1994 - 1996 九州大学 大学院理学研究科 生物学専攻 修士課程
  • 1990 - 1994 九州大学 理学部 生物学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (九州大学)
経歴 (6件):
  • 2009/12 - 現在 徳島大学 准教授
  • 2004/04 - 2009/11 東北大学大学院薬学研究科 講師
  • 2002 - 2004 東北大学大学院薬学研究科 助手
  • 2001 - 2002 マサチューセッツ工科大学 ポストドクトラルフェロー(日本学術振興会海外研究員)
  • 1997 - 2001 熊本大学医学部 助手
全件表示
所属学会 (5件):
日本生化学会 ,  日本薬理学会 ,  日本神経科学学会 ,  米国神経科学学会 ,  日本神経化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る